金山寺みその作り方

金山寺味噌の作り方

できあがり量:約1.6kg

【材料】
金山寺こうじ …800g 

野菜(瓜、なす、生姜、しそ等) …総グラム数400g
(野菜の水分は多少必要ですので、絞り切らないでください)

砂糖 …300〜350g

塩(塩分7.2%) …125g

水飴orはちみつ …お好みで

焼酎 …100cc
夏野菜





【作り方】

1、野菜をお好みの大きさに切ります。(生のまま使用)

2、金山寺こうじと塩を焼酎で拭いたボールに入れ、手でまんべんなく混ぜ合わせます。

3、(2)に砂糖を入れ、さらに混ぜ合わせます。

4、(3)に全ての具を入れ混ぜ、水飴orはちみつを入れて、さらに混ぜます。

野菜の仕込み

5、(4)を焼酎でふいた綺麗な容器に入れ、上から手で押して空気を抜き、中蓋をして、重石(1kg)をします。
*上に焼酎をかけておくとカビが発生しにくくなります。


6、日光の当たらないところに40日〜60日置いて寝かせると食べ頃です!

このたまりがしょうゆの元祖

7、出来上がり時、汁がカビていればカビの部分をすくい取ります。
カビがなければ、まず上澄みの汁をすくいとってから中蓋を取って下さい。
*この上澄みは、煮炊き用の醤油として使用できます。

金山寺みそができあがったところ

金山寺麹の購入はこちらから


国産の米・大麦・大豆で作った金山寺こうじです。 こうじは生き物なので冷凍した状態(クール便)でお届けします。

5合(800g)入り 810円(税込)

>>ご注文はこちらから
作り方

ページトップへ