紀州湯浅名産 醤油・湯浅醤油 製造・販売 丸新本家株式会社

English site 湯浅醤油ホームページへ 丸新本家トップへ youtube facebook instagram twitter cookpad メールでのお問い合わせ 買い物かごへ ギフト 菓子、食品、その他 天然醸造みそ 梅干し、漬物 もろみみそ 金山寺味噌 つゆ、ぽん酢、調味料 湯浅醤油 こうじ、甘酒
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

金山寺みその作り方

金山寺味噌の作り方

夏野菜


できあがり量:約1.6kg

【材料】
金山寺こうじ … 800g 

野菜(瓜、なす、生姜、しそ等) … 400g
(野菜の水分は多少必要ですので、絞り切らないでください)

砂糖 …300〜350g(ざらめがおすすめ!)

塩(塩分7.2%) …125g

焼酎 …100cc

水飴orはちみつ …お好みで






【作り方】

1、野菜を小さめの一口大に切る。皮はむかず、生のまま使用。

【ポイント】
・瓜→種をとる。
・生姜→細切り(土生姜は皮を剥く。新生姜はそのまま使用)
・なす→繊維の多い固めのもの。
・しそ→赤しそでも青しそでも可。茎は切り落とす。

2、金山寺こうじと塩を焼酎(分量外)で拭いたボー ルに入れ、手でまんべんなく混ぜ合わす。

3、(2)に砂糖を入れ、さらに混ぜ合わせます。

4、(3)に全ての具を入れ混ぜ、水飴orはちみつを入れて、さらに混ぜます。


 



5、切った野菜を全て入れ混ぜ合わせる。

 

6、焼酎を入れ、混ぜる。

7、焼酎(分量外)で拭いた清潔な容器に入れ、上から 手で押し空気を抜き、中蓋をして、重石(1 kg) をする。上に焼酎をかけておくとカビが発生しにくい。

8、日光の当たらないところに置いて熟成。【食べ頃】 40日〜60日後

寒い時期に仕込む場合は、発酵を促すため、 最初の 2 週間は 25°C前後の場所に置いて下さい。



野菜の仕込み
【仕込み初日】


このたまりがしょうゆの元祖
【50日目】



金山寺みそができあがったところ
【出来上がり】

 



金山寺麹の購入はこちらから

 

 





国産の米・大麦・大豆で作った金山寺こうじです。
こうじは生き物なので冷凍した状態(クール便)でお届けします。

5合(800g)入り 750円(税別)

>>ご注文はこちらから