{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント




  • 数量限定

「ゆらぎ」と「うまみ」の物語
湯浅湾の海中15メートルで熟成させました
海中熟成しょう油 200ml

商品番号 20892
販売価格 ¥ 4,860 税込
[ 243 ポイント進呈 ]
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。


買い物カゴを確認する


お買い上げ金額8,000円以上で送料無料!
※北海道・沖縄については、別途送料504円を頂きます。

お支払い方法一覧
※予約商品が入った注文の際は、d払い・Amazon Payでの支払いは選択することができません。

同梱すると送料無料!

【湯浅醤油 海中熟成醤油】- 湯浅醤油・丸新本家

● 産地は海中?海中熟成の醤油を作りました。

湯浅醤油 海中熟成醤油 「ゆらぎ」と「うまみ」の物語

湯浅湾の海中15mで「湯浅醤油」を熟成させました。何とこの湯浅醤油 海中熟成醤油、産地が「海中」という珍しいものです。
地上に比べて温度変化や紫外線が少ない海中は、自然発生する海の「ゆらぎ」が瓶を動かし熟成を促進させます。

ナチュラルボーンビンテージの深く豊かな味と、瓶が纏う磯の香り、微生物や珊瑚・貝類等の自然が育んだデザインは、世界に1つです。

 

【湯浅醤油 海中熟成醤油】海中で醤油を熟成させると美味くなった!海中熟成醤油
日本の醤油発祥の地「湯浅町」が、世界に誇る「うまみ」と希少価値の結晶をどうぞお召し上がり下さい。
瓶のキャップは赤い蝋(ろう)で密封しているので、それをお湯でやわらかくしてから取り除いてから使用して下さい。

 

● 湯浅醤油 海中熟成醤油を作ったきっかけ:トルコ軍艦「エルトゥールル号の遭難事件

【湯浅醤油 海中熟成醤油】海中で醤油を熟成させると美味くなった!海中熟成醤油

湯浅醤油 海中熟成醤油を作ることになったきっかけは?

2021年9月16日、和歌山県の最南端串本町で行われたトルコ軍艦「エルトゥールル号」*の遭難追悼式典で、海に沈んだ人々の魂をしずめるために串本沖に地酒と一緒に湯浅醤油を沈めたことから始まりました。
海中と地上の熟成、どう変わるのかワクワク感がおさまらずチャレンジすることにしました!

 

*エルトゥールル号の遭難とは?

エルトゥールル号の遭難を簡単に紹介すると、"「海難1890」の映画にもなった1890年9月16日の夜にオスマン帝国の軍艦エルトゥールル号 (Ertuğrul Fırkateyni) が、現在の和歌山県東牟婁郡串本町沖にある紀伊大島の樫野埼東方海上で遭難しました。"
"このとき串本町大島の住民達が、船員達を命がけで救助した実話です。 今もその感謝の気持ちが、お互いの国に絆として残っています。"

 

【湯浅醤油 海中熟成醤油】海中で醤油を熟成させると美味くなった!海中熟成醤油
半年たった2022年3月、海底から引き上げた瓶には貝がいくつも張り付いて見た目も迫力でしたが、肝心の醤油が「フレッシュ極まりない美味しさ!」、本来なら日が経てばどんなものでも劣化するはずですが、これは沈めた時のフレッシュさが保たれている。
熟成特有のまったりさもなく、造りたてのような味がした ことに感動と驚きでいっぱいだったと5代目新古敏朗が語っています。

 

● 湯浅醤油の地元、湯浅湾でも湯浅醤油 海中熟成醤油を作った結果!

【湯浅醤油 海中熟成醤油】海中で醤油を熟成させると美味くなった!海中熟成醤油
この串本でのことを、地元湯浅でも試したみたいと思い、 2021年10月、地元湯浅の漁師さんの協力で湯浅湾の海中に1年熟成させる予定で約20本の色々な種類の湯浅醤油を沈めて熟成させてみました。
魯山人、生一本黒豆、九曜むらさき、樽仕込み・・

 

【湯浅醤油 海中熟成醤油】海中で醤油を熟成させると美味くなった!海中熟成醤油
1年たった2022年10月、ボロボロになった木のケースを引き上げたところ、瓶を開けると部屋中に香りが広がるぐらい香りがとても良く、塩角のなりまろやかで美味しいお醤油が出来ました。
想像ではまろやかで美味しくなると思って海中に沈めてみましたが、まさに的中!
同じ醤油なのに、同じ醤油でないような風味に変化し、驚きと共に、海のパワー、自然の威力に感動しました。

 

【湯浅醤油 海中熟成醤油】海中で醤油を熟成させると美味くなった!海中熟成醤油

 

● 湯浅醤油 海中熟成醤油:長期熟成の超おいしい醤油!

【湯浅醤油 海中熟成醤油】海中で醤油を熟成させると美味くなった!海中熟成醤油
この感動をブログで伝えたところ、食べてみたいという声も多く、実際に味わってもらいたいという気持ち起こってきました。
コロナで観光客が減り、元気がなくなっている地元をなんとか元気にしたいと考えていたことと合致しこれを商品化して、和歌山に買いに来てもらえば良いのではと思いつきました。
そして、第3弾、2022年10月に、自然栽培の醤油300本を湯浅湾の穏やかな海に沈めてみました。
樽の熟成と海の熟成を合わせると、約2年の長期熟成の特別な醤油。

 

● 海中で醤油を熟成させるメリット

【湯浅醤油 海中熟成醤油】海中で醤油を熟成させると美味くなった!海中熟成醤油
醤油の産地を海中にした、つまり海中で熟成させることのメリットは、温度管理がほぼ一定であることと、自然の波のゆらぎが伝わった味になっていることです。
見た目も物の、貝や微生痕跡が付いているまさに自然の造形。

 

 

湯浅醤油 海中熟成醤油のご購入方法

醤油の産地を海中にした、つまり海中で熟成させることのメリットは、温度管理がほぼ一定であることと、自然の波のゆらぎが伝わった味になっていることです。
見た目も、貝や微生物の痕跡が付いているまさに自然の造形。

 

【湯浅醤油 海中熟成醤油】海中で醤油を熟成させると美味くなった!海中熟成醤油
この度2023年4月から湯浅町の実店舗と、直営店の田辺店、とれとれ市場店の3店舗、それからふるさと納税で購入できるようにしました。

 

開封方法について

キャップ部分は蝋(ろう)で密封しておりますので、以下の手順に従って、蝋(ろう)を溶かして、ご開封ください。


1.紙コップにキャップ部分が浸かるぐらいのお湯を入れる。
※90℃〜95℃程度

2.便を逆さにし、キャップ部分を浸け、蝋(ろう)を溶かす。


3.ある程度コップ内に蝋(ろう)が浮いてきたら、お湯から出し、キャップを回して開封する。

 

湯浅醤油 海中熟成醤油の成分

湯浅醤油 海中熟成醤油 成分表
原材料: 大豆(北海道産)、小麦、塩、米
内容量: 200ml
保存方法: 直射日光、高温多湿を避け、常温保存
製造者: 湯浅醤油有限会社
商品番号: 20892
賞味期限: 2025年3月


栄養成分表示(100mlあたり)
エネルギー 126kcal
たんぱく質 12g
脂質 0g
炭水化物 20g
食塩相当量 14.7g

 

湯浅醤油 海中熟成醤油の参考リンク

こちらのリンクから湯浅醤油 海中熟成醤油についてもっと詳しい情報が載っています。
ぜひご覧いだだけると嬉しいです。






<参考:YouTube:湯浅醤油 海中熟成醤油>

 

 

 


 

 



返品・交換について

返品をご希望の場合は商品到着後8日以内にE-mailまたはTELにてご連絡ください。
万一発送中の破損、不手際、あるいはご注文と違う商品が届いた場合は、返送料はこちらが負担いたします。
ご注文間違い、思っていた感じと違うなど、お客様の理由によるご返品の場合の返送料はお客様負担となります。
また、お客様ご依頼によるお取り寄せ商品に付きましては、不良品、破損以外の返品はお受けできませんので、ご了承下さい。