ゆずポン酢 初めての方へ お試しセット
迷ったらこれがおすすめ!人気商品の定番セット! 当店を代表する2商品尾セット 初めてセット

 


 
HOME > 金山寺味噌 > わさび金山寺
わさび金山寺味噌

わさびの辛さと抜ける感覚が金山寺味噌とベストマッチ!
温かいご飯やお茶漬け、紀州の茶粥と共に。わさび風味はマイルドですが、お酒の肴にも最高です。
金山寺味噌は、加熱殺菌など一切していない生(なま)の味噌です!


わさび



誇りをかけた逸品をぜひ


和歌山県いなみ町の真妻わさびを使用

和歌山県いなみ町(真妻わさび発祥地)の真妻わさびを使用。
わさびは水温が20℃以下でしか育ちません。人が立ち入らない自然豊かな山の奥深くの沢で、谷水をひいて栽培されています。

ちなみに和歌山ではわさび農家さん自体が少なくなっており、この金山寺味噌に使っているわさびは
「最後のわさび農家」平井さんのわさびです。

わさび金山寺には3月〜4月にしか収穫できないわさびの茎を使用しています。

そのため、4月頃から仕込みを始め、販売は6月頃開始となり、無くなり次第翌年の収穫まで販売終了となります。

真妻わさびについてもっと詳しく知りたい方は…社長ブログへ>>

色のきれいな味噌はおいしい

丸新本家では130年続いている伝統製法を守りつつ、四代目が開発に開発を重ねた結果、
明るい飴色の味噌を作る事に成功しました。

色のきれいな味噌はおいしい…と言いますが、このきれいな飴色の秘密は丸新本家独自の質の良い麹にあります。

必要ないものは使わない

保存料、着色料など、自然なもの以外は一切使用していませんので、やさしい昔ながらの味を引き出す事ができます。

おいしいお召し上がり方

【和歌山の郷土料理:おかいさん(茶粥)のつくりかた】

1、鍋の水1〜1.2Lとほうじ茶のティーバッグを1つ入れ、しっかりとお茶を煮出します。
2、お茶が沸いたらティーバッグを取り出し、洗った米0.5合を入れ中火で約20分炊きます。(ふたはしない)
3、火を止めて、10分ほど蒸らして完成です。



ご存知ですか金山寺味噌の歴史

>>金山寺味噌の歴史について…詳しくはこちら!



全て見せます金山寺味噌の作り方

>>使われているこだわりの原料や金山寺味噌ができるまでを紹介しています。詳しくはこちら!

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜2件 (全2件)

このページからまとめてカートに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「まとめてカートへ」ボタンをクリックしてください(※購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)。

このページからまとめてカートに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「まとめてカートへ」ボタンをクリックしてください(※購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)。

1件〜2件 (全2件)

ページトップへ