テレビで紹介されました, マスコミ掲載情報, 新聞・webニュースで紹介されました

今年も発売!KIRIN一番搾り 和歌山!

もうCMをご覧になってご存知の方もいらっしゃると思いますが
今年もキリンさんの 47都道府県一番搾りビールが販売されます。

先日、4月15日発行のニュース和歌山様に取り上げられました。
昨年の嵐の松本潤さんが出演した和歌山ビールの
CMにも出演させて頂き、大きな反響がありました!

今年のコンセプトは
「つれもて楽しむ、千年飽きないあがら※の一番搾り」

※あがらとは和歌山弁で「私たち」という意味

KIRIN一番搾り、和歌山に乾杯は6月6日(火)発売予定です!
是非、発売時に手にとってみてください!
僕も今から楽しみです♪


キリン 都道府県一番搾り 公式HP
http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/ji/is17_47/

マスコミ掲載情報, 海外メディア掲載情報, 雑誌で紹介されました

マレーシアの中国語雑誌「Let’s Travel」に掲載

マレーシアの中国語雑誌「Let’s Travel」に湯浅醤油が掲載されました。


こう見ると、和歌山県も頑張って、海外にもPRしてますね。
湯浅醤油有限会社では、インバウンドに傾向があるようです。

アジア人は、バスやレンタカーで来てくれ、蔵見学して、
ショッピングと醤油ソフトクリームを食べるお客さんが多く、
欧米人は、2~3人で来店し、見学と体験、歴史や文化に
興味に有るお客さまが多い傾向にあります。

どちらのお客さまも、TVで観た、雑誌で見た、
友人に教えてもらったというお客さんが多いです。

新商品の案内

美味しいハラルの醤油を開発・発売!

ハラールやムスリムと言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ハラールとは、イスラムの宗教的に食べても良いよということ、
反対にハラームは、宗教的に駄目ですよという食品や料理です。
(主に豚肉とアルコール)
湯浅醤油有限会社で、ハラールに対応した
美味しい湯浅醤油を開発し、販売する事になりました!

ここに至るまでの本当に長い道のり、
社長の想い、出会い、色々ありました。
もし良かったら、社長ブログをご覧下さい。
http://ameblo.jp/yuasasyouyu/entry-12258911104.html

ムスリム ハラルフレンドリー湯浅醤油のページはこちら
http://www.marushinhonke.com/SHOP/26620.html

マスコミ掲載情報, 新聞・webニュースで紹介されました

環境市場新聞に電力削減活動について掲載

季刊発行の環境市場新聞で、
電力のデマンド値削減活動について取り上げて頂いてます。

電力使用が集中する仕込み作業中でも
社員が一丸となって電力削減に取り組みました。
小さな事からコツコツと始め、その結果が目に見えて
現れているのでこれからも続けていきたいと思いました。

丸新本家の電力削減活動
マスコミ掲載情報, 企業コラボ, 海外メディア掲載情報, 雑誌で紹介されました

雑誌「料理通信」でチーズと湯浅醤油のコラボ紹介

2017年3月1日発行の料理通信2017年4月号にて、
和歌山県のチーズ専門店「コパン・ドゥ・フロマージュ」さんと
湯浅醤油・丸新本家のしょうゆもろみを使ったコラボレーションチーズが紹介されています。

世界でも数少ないチーズ洗練士の一人、宮本喜臣さんが
どうすればしょうゆもろみとチーズが上手く組み合わせるか等を
試作を重ね、徐々に実現しようとしています。
日本とイタリアが、「発酵」でつながる!

コパン・ドゥ・フロマージュ
http://www.copain-f.com/

 

発酵文化 夢の融合 (しょうゆ使いチーズを開発)

紀の川市の宮本喜臣(チーズソムリエ)が、和歌山の発酵文化(湯浅醤油)の融合する考えを考案し、湯浅醤油有限会社の新古に相談がありました。

以前、イタリアのサローネデルグストに一緒に出店したことも
そのヒントになったという。

マスコミ掲載情報, 企業コラボ, 新聞・webニュースで紹介されました

「ニュース和歌山」チーズと湯浅醤油のコラボ

発酵文化 夢の融合 (しょうゆ使いチーズを開発)

紀の川市の宮本喜臣(チーズソムリエ)が、和歌山の発酵文化
(湯浅醤油)と融合する考えを考案し、湯浅醤油有限会社の
新古敏朗に相談がありました。

以前、イタリアのサローネデルグストに一緒に出店したことも
そのヒントになったという。

醤油をきっかけに、世界の発酵食品を勉強していく中で、
世界の発酵に共通点が有る事に気づき、
今回の商品開発に協力させていただく事になりました。

宮本さんは、チーズの世界から、
私は醤油や味噌の世界から物事を見ていましたが、
今回宮本さんのアイデアのお陰で実現した取り組みです。

テレビで紹介されました, マスコミ掲載情報, 企業コラボ

TBS「白熱ライブビビット」で燻し醤油 紹介されました!

2017年1月27日、TBS 国分太一さんと真矢ミキさんの朝のテレビ
「白熱ライブビビット」の「カトシゲのお取り寄せハウス」のコーナーで
燻製しょうゆの 『燻ししょうゆ』が紹介されました!

 

湯浅醤油はもちろん弊社が製造。それを燻製にするのが、軽井沢の『風の仕業』さん。この風の仕業の輿水さんは、隠れ家的な名店 赤坂の『燻』のオーナーシェフで燻製の達人。

燻し醤油に関しては、こちらをご覧ください。
http://www.marushinhonke.com/SHOP/57953/126618/list.html

白熱ライブ ビビットの燻し醤油の紹介ページはこちら
http://www.tbs.co.jp/vivit2015/corner/otoriyosehouse/20170127.html

マスコミ掲載情報, 雑誌で紹介されました

本 「都道府県の特産品 調味料編」 に紹介されました

理論社 「調べてみよう 都道府県の特産品 調味料編」
という本に、金山寺味噌と九曜むらさき が紹介されました。

47都道府県それぞれの風土や歴史、文化、伝統を大切にして
作られた調味料の中から、代表的なものを紹介。

魚がとれる地域では、古くから魚醤文化が根付き、海のそばでは
塩づくりが行われ、柑橘類が育つ南の地方では果汁を使った
調味料が生まれるなど、調味料はその土地の産物と深いかかわりを
もっている。ラベル等もおしゃれで、見ごたえのある内容です!

理論社のHPはこちら
http://www.rironsha.com

企業コラボ

総本家駿河屋さんの羊羹 しょうゆ味にご使用頂いています 

和歌山の550年続く老舗和菓子屋さん、総本家駿河屋酸の
新しい羊羹が新発売。3種類ある中の、しょうゆ羊羹に、
湯浅醤油をご使用頂いています。

お土産、手土産に、とっても喜ばれると思います。
3種類、食べてみましたが、どれも美味しいです!

和歌山の特産品羊羹

収穫量日本一の『みかん』500円
収穫量日本一の『山 椒』600円
日本発祥の地の『醤 油』600円
※各消費税別途

総本家駿河屋さんのHPはこちら
http://www.souhonke-surugaya.co.jp/

テレビで紹介されました, マスコミ掲載情報

関西テレビ よーいドン!で椎茸料理で紹介されました!

関西の人気番組 「よーいドン!」 放送されました。
紀州きのこ園さんのキノコの取材で
湯浅醤油の取材もしていただきました。

しいたけ南蛮としいたけ肉巻きを紹介しました!

紹介された椎茸料理のレシピは番組HPから
http://www.ktv.jp/yo-idon/160912.html

企業コラボ

コイケヤ 湯浅醤油とのコラボスコーン 絶品しょうゆ味発売☆

湖池屋さんのHPで、絶品しょうゆ味のことを、下記のように表現してくれています!さらに濃くおいしくなって新登場のキャッチ通り、濃くて美味しいです!
———-
こちらの「スコーン」はただの「スコーン しょうゆ味」ではありません。

“絶品しょうゆ味”です!なぜに”絶品”なのかといいますと、黒豆を天然杉の樽で約2年間熟成させた「生一本黒豆醤油」を使用しているのです(ノ゚ο゚)ノ
この説明を聞くだけで素晴らしい醤油であることがおわかりいただけると思いますが、

それだけではないのです!モンドセレクションにて11年連続最高金賞受賞!!

ともかく、すごい醤油なんですよ!!!

パッケージを開けた瞬間にほのかに漂ってくる上品な醤油の香りヽ( ´¬`)ノ

焼とうもろこしを連想させる香りに引かれて口に入れるとカリッとサクッとした「スコーン」ならではの食感とともに濃厚で甘みのある、香り豊かな「生一本黒豆醤油」の風味が押し寄せてきます!
シンプルながらも味わい深いおいしさヽ(~~~ )ノ

焙煎唐辛子の辛味が絶妙なアクセントとなっていて、
キレの良い後味と後引くおいしさが楽しめますよヽ( ´¬`)ノ

ということで、「スコーン 絶品しょうゆ味」は現在、全国発売中です!

「生一本黒豆醤油」を使用した「スコーン 絶品しょうゆ味」をぜひ、この機会にお試しください!

企業コラボ

ローソン ご当地からあげクン☆湯浅醤油味発売

ローソン からあげクン30周年記念 地域限定!「ご当地からあげクングランプリ」で、湯浅醤油味が発売されました!
ガーリックが入って、濃いめの味でとっても美味しいです! 是非、応援、よろしくお願いします♪

今回は、全国を12エリアに分けた、「ご当地からあげクン」。
そのエリアでだけ食べることができる、そんなスペシャルなからあげクンになっているそうです。

発売は9月6日(火)から。価格はいずれも5個入りでローソン標準価格 216円(税込)。

今回は、「ご当地からあげクングランプリ」と称して、各エリアの順位※を競います!
※順位は販売期間「2016年9月6日(火)~9月26日(月)」の「平均販売数」

見事、1位になったエリアのからあげクンには、ご褒美として

1)2017年1月に、全国デビュー!(予定)

2)更に、受賞エリアでは「でからあげクン」として発売!!

テレビで紹介されました, マスコミ掲載情報, 海外メディア掲載情報

NHKワールド J-Tripプランで湯浅醤油が放送されました

NHKワールドで放送された、映像がオンデマンドで見る事ができますのでご紹介させていただきます。

下記アドレスから、インターネット放送でいつでもオンデマンドで
観ることができます。和歌山の秋の味としょうゆツアー!
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/jtripplan/20160905/

The Tastes of Fall & A Soy-Sauce Tour in Wakayama Prefecture

– J-Trip Plan – Video On Demand – NHK WORLD – English

J-Tripの動画はこちら(MOVIE is here)
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/jtripplan/20160905/

湯浅醤油が紹介された映像は、こちらからご覧いただけます!

Broadcast on September 5, 2016

Fall is the season of delicious foods. We look at fruit picking spots. Our correspondent discusses a flavorful dish made with fatty bonito. Our reporter visits Yuasa in Wakayama Prefecture, a town famous for soy-sauce. The rich aroma of soy-sauce fills the air. She strolls the historic streets, experiences soy-sauce brewing techniques, and tastes novel versions of soy-sauce. Of course she also samples a wide range of foods with soy-sauce, such as local fish, sweets, and soft-serve ice cream.

丸新本家からのお知らせ

湯浅醤油・丸新本家がポケモンGOの道場&ポケストップに☆

湯浅醤油の駐車場が、ポケモンの道場(戦わせる所に指定)と

ポケスポット(赤い玉を貰うところ)になっています。

事前に何も報告が無かったので、大歓迎ですがビックリしました。

湯浅は、伝統ある場所なので石碑なども多いので、ポケスポットも多く点在し、ポケモントレーナーには、朗報かもしれません。

テレビで紹介されました, マスコミ掲載情報 0 comments on MBS毎日放送 『せやねん』で燻ししょうゆが紹介☆

MBS毎日放送 『せやねん』で燻ししょうゆが紹介☆

MBS毎日放送『せやねん』の『そらしらなんだ』のコーナーで燻し醤油が紹介されました☆
湯浅町では、3月の満潮時、川にしろうおが溯上してきます。昔ながらの漁のやりかたで、しおうおを採って、湯浅醤油でかまいたちの2人がおどり食い♪
満潮になるまでの間に、丸新本家・湯浅醤油の蔵に来られ、『醤油を超えた!軌跡の醤油』として、燻製のしょうゆ『燻ししょうゆ』が紹介されました。

434-1 434-2 434-3

テレビで紹介されました, マスコミ掲載情報

TV asahi 『スゴーイデスネ!視察団』で湯浅醤油が紹介☆

TV asahi 『世界が驚いたニッポン スゴーイデスネ!視察団』
『海外で全く違う進化!日本の加工食品 2時間スペシャル』で、湯浅醤油が紹介☆

海外のプロが日本の「加工食品」を視察!
日本と海外の違いに迫る2時間スペシャル!

海外のスーパーでとったアンケートで、日本のすごい加工食品とは?
1位はなんと醤油!
【カニカマ】○○を入れていた!カニの食感を生み出すカニカマの生地の工夫とは!?
【かまぼこ】綺麗な扇形はこうして作られていた!プロ集団が見せるかまぼこの成形作業
【豆腐】目と感触で判断!美味しい豆腐の基準は職人の「手」だった/にがりを均一に混ぜる(秘)道具登場!
【醤油】135年伝統しょうゆVS丸秘バーボンしょうゆ

アメリカで醤油製造をしているマット・ジェイミ―氏は、独学で考えて醤油づくりをされています。今回、湯浅醤油の伝統的な製造方法を視察し、そのこだわりと工夫に大変感動し、放送後もすっかり仲良くなりました。

今回、湯浅醤油が仕込みをしていたのが、丹波黒豆を使用した『生一本黒豆醤油』です。

2年杉樽で熟成させた手間暇かけた逸品。
これまでも、何度もテレビなどでもご紹介頂いている商品ですが お刺身や焼き餅、たまごかけご飯など、様々なお料理にご使用頂ける混ぜ物を一切していない黒豆醤油です。

『ヨーロッパで高品質の醤油を知っていますがこれは別格ですね!』と大絶賛してもらいました。
分析しても、成分が全く違う。
旨味成分であるアミノ酸の数値が!!!

日本国内、海外問わず、一流シェフ達からも大絶賛されています。 是非、味わって下さい。

スゴ~イですね視察団出演記念セットはこちら
http://www.marushinhonke.com/SHOP/89494.html

マスコミ掲載情報, 新聞・webニュースで紹介されました

朝日新聞デジタル &朝日新聞夕刊で金山寺味噌が紹介☆

2016年3月26日 朝日新聞 夕刊一面、
ネットニュース 朝日新聞デジタルで 金山寺味噌と湯浅醤油が紹介されました。

詳しい記事の内容はこちら
http://www.asahi.com/articles/ASJ3776P0J37PXLB013.html
(関西食百景)ここだけの話はこちら
http://www.asahi.com/articles/ASJ3R763GJ3RPXLB01X.html

マスコミ掲載情報, ラジオ出演情報

ABCラジオ 『魯山人醤油』を紹介☆ 

ABCラジオ 桑原征平さんと高野あさおさんの番組
『どす恋ラジオ』で、5代目新古敏朗が出演。
2016年3月25日17時~

無農薬・無肥料の北海道産の大豆・小麦・米、
長崎五島灘の塩を使用した奇跡の醤油 『魯山人醤油2016』を試食し紹介して頂きました。

オトクなセット商品はこちら
http://www.marushinhonke.com/SHOP/89493.html

丸新本家からのお知らせ

超大型木樽で仕込む次の100年繋がる湯浅醤油を作りたい!応援おねがいします(クラウドファンディング)

昔ながらの木樽を使った古式醸造で醤油を醸している蔵は日本に数蔵しか残ってありません。

次の100年、200年へ木樽で仕込んだ醤油を残したい!
という思いで、醤油発祥の地”湯浅”で、伝統製法を後世に残す為にも、
2階建てくらいの高さがある大きな新樽で醤油を造るプロジェクトを始動しました!

現在も、木樽を使って醤油を造っていますが、約100年前の樽を使用しています。

昔ながらの樽職人さんが、日本にはもう数人しか残っていない今、
こんな大きな木樽を新たに導入して醸造する醤油、わくわくしませんか?

この木樽、1本700万円します。
弊社は、雨ざらしではなく、この木樽が収まる蔵を
現在建設していますが、幅3m、高さ5mの2階建てくらいの大きな木樽です。
運んできて据えるわけにはいかないので、1から組み上げます。

樽ができたら、洗浄して、塩水を入れて漏れのチェックなどをして
それから仕込みとなります。

新樽で仕込む醤油、なかなか無いことと思います。
新しい木の香りが醤油にも移ると思いますし、私達もとても楽しみにしています。
是非、一緒に味わって下さい。
2016年4月30日までにご協力頂いても、お届けは2017年となり、かなりお待ち頂くことになりますが、是非お待ち頂きたいと思います。

1本700万円もする木樽です。
是非、資金の面でご協力頂けますと幸いです。

『きびだんご』さんのサイトで、皆様からのご支援をお願いします。
御礼の品としては、いくつかご用意しておりますので、
是非、内容をじっくり読んで頂いたうえで、ご協力して頂けますこと
よろしくお願い申し上げます。

これからも、変わらずこだわりの湯浅醤油を作り続ける為に必要な木樽です。
ご支援、よろしくお願い致します。

期間は3月23日から58日間です。

きびだんごさんのサイトはこちら
http://kibi-dango.jp/info.php?type=items&id=I0000231

テレビで紹介されました, マスコミ掲載情報

MBS毎日放送『せやねん』で燻し醤油が紹介されました☆

MBS毎日放送『せやねん』の『そらしらなんだ』のコーナーで燻し醤油が紹介されました☆

湯浅町では、3月の満潮時、川にしろうおが溯上してきます。
昔ながらの漁のやりかたで、しおうおを採って、湯浅醤油でかまいたちの2人がおどり食い♪

満潮になるまでの間に、丸新本家・湯浅醤油の蔵に来られ、『醤油を超えた!軌跡の醤油』として、燻製のしょうゆ『燻ししょうゆ』が紹介されました。

企業コラボ

ローソンで湯浅醤油 焼おにぎり 発売☆

LAWSONで1月26日から 湯浅醤油の焼おにぎり 発売。

これ、2回目の発売で、実は人気のおにぎりなんです!
電子レンジでチンすると、香ばしい香りが立って、もちもち感もアップ。
美味しいので是非食べてみてくださいね♪