マスコミ掲載情報, 丸新本家からのお知らせ, 新聞・webニュースで紹介されました

パラリンピック卓球男子 岩渕幸洋選手を湯浅醤油㈲が食支援します

この度、湯浅醤油㈲は東京パラリンピックの日本選手団旗手を務めた岩渕幸洋選手を食支援を通じて応援させていただくことになりました。

2022年9月25日には、東京帝国ホテルでパリ五輪金メダルに向けて壮行会が行われ新古も出席いたしました。

そちらの様子を和歌山特報にも掲載されました。

岩渕幸洋選手 湯浅醤油

≪以下本文掲載≫

湯浅醤油が応援、めざせパリ五輪金メダル!

東京五輪パラリンピックの日本選手団旗手を務めた、岩渕幸洋選手(パラ卓球男子)がパリ五輪金メダルに向け、9月25日東京帝国ホテルで壮行会を行った。

東京五輪ではメダルを目指したが敗退。今回、新体制でパリ五輪を目指す岩渕選手の身体づくりのため、湯浅町の丸新本家湯浅醤油㈲(新古社長)が食支援で参加する。

新古社長は以前から岩渕選手の新しいマネジメント企業と交流があり、今回の食支援となった。岩渕選手の金メダル目指し、身体にいいおいしい食事をサポート。同社自慢の農薬肥料不使用の「魯山人醤油」などで食支援を行っていく。

壮行会には新古社長も出席。ユニフォームやパネルに湯浅醤油のロゴが入り、醤油発祥の地である「湯浅醤油」を世界に発信できるチャンス!と地元で期待を集めている。

「まさかオリンピックに関係するとは思いもよりませんでしたが、岩渕選手がパリ五輪の切符をつかみ、活躍することを願い応援したいです!」と新古社長さん。


今回、岩渕選手には魯山人醤油を贈りました。これを筆頭に湯浅醤油㈲の醤油で支援していきます。

魯山人醤油は、添加物を一切加えず、有機大豆・有機スペルト小麦・無肥料自然栽培米ゆめぴりか・長崎五島灘の塩のみを原料に使ったお醤油。お米の甘味が感じられ、醤油独特の辛さは下に残らずパッと消える。素材の味を引き立たせるので、淡白な素材によく合います。こちらからお買い求めいただけます。

魯山人醤油 湯浅醤油

壮行会の様子は、新古がこちらのブログにまとめております。東京オリンピック パラ旗手の岩渕幸洋、24年パリ大会再挑戦 湯浅醤油(有)が食支援します。 | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ (ameblo.jp) 

Yahoo!ニュースにも取り上げられました。東京パラ旗手の岩渕幸洋、24年パリ大会再挑戦へ「パラスポーツを文化として発信したい」(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

これからの岩渕幸洋選手の活躍を願いながら食支援させていただきます。よろしくお願いいたします。

マスコミ掲載情報, 新聞・webニュースで紹介されました

【柚子梅つゆ 】和歌山特報に掲載されました

湯浅醤油柚子梅つゆ

≪本文掲載≫暑い夏にぴったり!ゆずの香りと梅酢のさっぱり感がおいしい濃縮めんつゆ「柚子梅つゆ」。そうめん、サラダ、パスタ、冷しゃぶ、冷ややっこにもぴったり。和歌山産のゆずと南高梅、白しょう油を使用、和歌山のうまいもんがギュッと詰まった麺つゆ。暑い夏、さっぱり爽やかで食欲をそそる。湯浅町の「湯浅醤油㈲」が販売。


夏のおすすめ「柚子梅つゆ」が和歌山特報に掲載されました。ゆず果汁、南高梅を漬けた梅酢、実は和歌山が発祥の鰹節!和歌山の名産を「白搾り」にブレンドして出来上がったこの一本。梅酢を使用しているので酸っぱすぎなくて梅が苦手な方でも大丈夫です。夏の暑い時期にもサラッとお召し上がりいただけます。

3倍濃縮のため、薄めて素麺やうどんのつゆに。素麺は、ゆずの香りと梅酢のさっぱり感を味わうためにも薬味は必要ありません。入れるなら大葉やミョウガがおすすめです。また、そのまま冷奴や冷しゃぶにも使える汎用性の高い商品です。

おためしくださいませ。湯浅醤油 濃縮 柚子梅つゆ 200mlあのつゆ坂上&指原のつぶれない店でも大好評!めんつゆ | 湯浅醤油・金山寺味噌・生米麹の丸新本家 (marushinhonke.com)

マスコミ掲載情報, 新聞・webニュースで紹介されました

日本食糧新聞に新古敏朗のインタビュー記事が掲載されました

湯浅醤油新古敏朗記事

≪以下本文≫

湯浅醤油の新古敏朗社長とリモートで面談する機会を得た。日本の醤油発祥の地、和歌山県湯浅町で味噌・醤油業を営む。明治、大正、昭和を生きた美食家・北大路魯山人の名を冠す「魯山人醤油」(限定販売)の開発でも知られる。

湯浅醤油魯山人

パソコン画面越しの初対面、氏が最初に口にしたのは、湯浅町に観光バスが戻ってこない実情。湯浅醤油の売上の多くは観光客がもたらす。1日平均5~6台がようやく1日1台となったが旅行会社の支店はなくなった。募集型といわれる乗り合いの観光バスはいまだビジネスとして成立していないのだ。

フランスでは東京ドーム二つ分のワイナリーを確保して醤油造りの足場を得た。年末年始には醤油ブルワリーレストランを開業して現地製造の湯浅醤油をデビューさせる。

“最高”に挑戦する。次はニューヨーク。経済・情報の最先端であるニューヨークで日本人が醤油を造る構想だ。地元・湯浅町に生きるが、舞台は世界にある。(川崎博之)

湯浅醤油 魯山人醤油 2022奇跡の大豆・小麦から生まれた奇跡の醤油!【本数限定】 スペルト小麦使用 (marushinhonke.com)

マスコミ掲載情報, 新聞・webニュースで紹介されました

【蔵カフェ】醤油ソフトクリームがLIVING和歌山“自家製ソフトクリーム特集”に掲載

LIVING和歌山ソフトクリーム特集
和歌山ソフトクリーム湯浅醤油ソフト

和歌山リビング新聞社が発行している地域生活情報誌「LIVING」2022年6月4日号では、和歌山県内で食べられる”自家製ソフトクリーム”が特集されました。蔵カフェで提供している醤油ソフトクリームも掲載されました。

≪本文掲載≫湯浅醤油ソフトクリーム400円(湯浅醤油 蔵カフェ)同店の濃口醤油「生一本黒豆醤油」が、黒沢牧場のソフトクリームとコラボレーション!丹波黒豆を使用し、じっくり2年間熟成された深い味わいの醤油とクリーミーなミルクが合わさり、甘辛いキャラメルのようなテイストに。もっと醤油を楽しみたい!というあなたには、”追い醤油”で、みたらし風味を楽しんで。


是非、和歌山県・湯浅町にお越しの際は蔵カフェにお立ち寄り頂き、ここだけでしか味わえない味をごゆっくりご堪能ください。

蔵見学や、マイ醤油づくり体験、櫂入れ体験も実施中です。こちらからお問い合わせください。

九曜蔵の一覧を見る | 湯浅醤油有限会社|世界一の醤油をつくりたい (yuasasyouyu.co.jp)

マスコミ掲載情報, 新聞・webニュースで紹介されました

【海中熟成醤油】和歌山特報に掲載されました

醤油を海に沈めて熟成させる海中熟成醤油事業について和歌山特報さんにて掲載されました。

湯浅醤油 海中熟成醤油 

≪以下本文≫

湯浅しょう油 海底で熟成しよら――どんな旨味と出会えるかワクワク

海中熟成しょう油――またまたおもしろい挑戦が始まった!アイディアマンで知られる湯浅町の「湯浅醤油㈲」新古敏朗社長53、今度は海の中で湯浅醤油を熟成させよら!とまたまたおもろい挑戦を始めた。

すでに昨秋、海底に湯浅しょう油を沈め、ことし3月に引き揚げている。

この海中熟成しょう油の第1弾は昨年9月16日、串本町で行われたトルコ軍艦「エルトゥールル号」の遭難追悼式典で串本沖に地酒と一緒に湯浅醤油を沈めた。

それから半年経った3月、海底から初めて引き揚げた。瓶には貝がいくつもはり付いている。酸素に触れず一定の温度の水中でじっくり熟成された湯浅しょう油は「フレッシュ極まりない美味しさ!」と新古社長が驚き感動。


第1弾 エルトゥールル号遭難事件、記念式典での様子をまとめた新古敏朗ブログです。海中熟成醤油 ! 串本の海 | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ (ameblo.jp)

湯浅醤油 海中熟成醤油
[新古敏朗ブログより]

第2弾は昨年10月、地元漁師の協力で湯浅湾の海中に沈めた。こちらは1年間熟成させる予定。


第2弾 湯浅湾に沈めた時の様子をまとめた新古敏朗ブログです。海中醤油 (醤油を海に沈める)業界初!? | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ (ameblo.jp)

沈めた様子を記録したYouTubeもこちらからご覧ください。


引き続き第3弾は、地元湯浅沖で行う予定。今度は最高級の湯浅醤油「魯山人」など300本と、木樽入りの醤油80㍑を海底に眠らせる。最高級・魯山人や樽仕込み湯浅しょう油が海底の微生物と反応して、じっくりと時間をかけ熟成されていく…一体どんな旨味に出会えるのか、期待が高まる。

この海中熟成しょう油の発売は今のところまだ未定だが、是非味わってみたい!なんだかワクワクする話題。

マスコミ掲載情報, 新聞・webニュースで紹介されました

新古敏朗 経営本「経営・人生を成功へと導く”変態”の20則」わかやま新報に掲載

新古敏朗 変態20則

≪以下本文掲載≫

「”変態”の20則」湯浅町湯浅のみそ・しょうゆ製造業「丸新本家」の5代目社長新古敏朗さん(52)のユニークな開発手法を初めてまとめたビジネス本『経営・人生を成功へと導く”変態”の20則』が発行された。新古さんは「最初から無理だと諦めず、楽しみながら極めていくことを信条に開発を進めたいきさつがよくわかる一冊」と話している。

本を手にすると、「変態」と書かれた題名にぎょっとするかもしれない。半年かけて取材した執筆者の嶋田淑之さんによれば、変態はこだわりを持って常識外れな方法で取り組む変革者を指す。これまでに様々な奇抜な発想を実践してきた新古さんへの「最高の褒め言葉」とも言える。

新古さんはしょうゆ発祥の地、湯浅町で高校まで過ごし、大阪府の化学専門学校に進学。焼く140年続く個人経営だった家業を継ぎ、みそ製造の地に先細りしていたしょうゆ製造事業を発展させた。

本は題名通り、新古さんの経営手法や理念を20則に分けて紹介。「常識を疑う」「絶え間なきイノベーション」「多様なコミュニティに所属する」といった経営のヒントとなるキーワードが並ぶ。カレーライスにかけるのはしょうゆか、ソースかの雑談をきっかけに誕生した「カレー専用醤油」。しょうゆとチョコレートを融合させた調味料「カカオ醤(ジャン)」など、自ら手掛ける実験に基づく科学的数値を大事に、発想力を駆使して新商品を生み出した姿が描かれている。新古さんの作る手作りのしょうゆにほれ、フランス料理に取り入れた外国人シェフとの交流なども掲載されている。

新古さんは「事業の多くは自分の力だけではなく、自然と集まってくる同じ変態たちの協力もあって成功した」と振り返る。新事業を立ち上げる際、「しんどい」よりも先に「面白い」と考える明るく粘り強い性格も成功の鍵になっており、「今後も世界を視野に変態を実践していきたい」と笑った。

定価1,650円。県内をはじめ全国の書店で発売中。ビジネス書 “変態”の20則 プレジデント社 嶋田淑之著 | 湯浅醤油・金山寺味噌・生米麹の丸新本家 (marushinhonke.com)

新古敏朗 変態20則
マスコミ掲載情報, 新聞・webニュースで紹介されました

読売新聞 関西Bizパーソンに掲載

2022年2月10日の読売新聞「BIZパーソン」に掲載していただきました。

≪以下本文掲載≫

麦と豆、塩 伝統製法

中世からの歴史をもつ紀州・湯浅の醤油を国内外に発信する。「新しさがあってこそ、伝統は引き継がれていく」という信念のもと、次々に新商品を開発して業界に革新をもたらしてきた。

地元で金山寺味噌を製造する「丸新本家」の5代目に生まれた。同社では醤油も造っていたが、その由来を意識したことはなかった。大阪の専門学校に通っていた時に「湯浅が醤油発祥の地」と初めて知り、「もっと有名にしてやる」と奮い立った。

2002年、丸新本家の隣に醤油造りに特化した「湯浅醤油」を設立。中国の古い料理書にヒントを得て、丹波黒豆を使った醤油「生一本黒豆」を発売した。麦と豆、塩だけで造る湯浅の伝統製法が素材のうま味を引き出し、好評を博した。

湯浅醤油 生一本黒豆

最高金賞の湯浅醤油生一本黒豆 200ml | 湯浅醤油・金山寺味噌・生米麹の丸新本家 (marushinhonke.com)

醤油文化を広めようと蔵を公開したり、子どもたちにペットボトルを使った醤油造りを教えたりもしている。近年は海外での普及活動にも力を入れ、18年から仏・ボルドーでワイン樽仕込みの醤油を製造。ベトナム産カカオを使った「カカオ醤」も話題を集めた。

CACAO JANG | 湯浅醤油・金山寺味噌・生米麹の丸新本家 (marushinhonke.com)

湯浅醤油 簡単 ミニ手づくり醤油キット体験 500mlペットボトル用マイしょうゆ ペットボトルと水をご用意下さい | 湯浅醤油・金山寺味噌・生米麹の丸新本家 (marushinhonke.com)

マスコミ掲載情報, 丸新本家からのお知らせ, 新商品の案内, 新聞・webニュースで紹介されました

代表 新古敏朗のインタビュー本「変態の20則」が出版されました

経営・人生を成功へと導く 天才イノベーター・新古敏朗(湯浅醤油)に学ぶ「変態の20則」

上記タイトルのインタビュー本がプレジデント社から2022年1月27日に発売されました。2020年末に出版の話をいただき、嶋田氏の200時間にわたる取材から完成した湯浅醤油 新古敏朗の解析本です。商品開発の考え方、魯山人醤油や九曜むらさきの誕生秘話など今まで公になっていないことが掲載されています。こちら1冊で湯浅醤油・丸新本家のことをよく知っていただける内容になっております。

和歌山特報にも出版についての記事が掲載されました。

新古敏朗 変態20則 湯浅醤油

≪以下本文掲載≫

湯浅醤油 新古社長の解析本出た!

「変態」のタイトルがハッと目を引く。「湯浅醤油㈲」(湯浅町)の新古敏朗社長52のインタビュー本・天才イノベーター新古敏朗(湯浅醤油)に学ぶ「変態の20則」(プレジデント社発行)が1月27日出版される。国内外のイノベイターへの取材著書で知られる作家・ジャーナリストの嶋田淑之氏が半年がかりで新古社長にインタビューして書き上げた。

世界初のカカオを使った醤油開発や、ワインの地・フランスボルドーでの“醤油づくり”など常に新しいものへ挑戦を続ける新古社長。いまも何やらオモロイ事に挑戦している様子。人懐っこい笑顔で全国どこへいっても有田弁全開。ユニーク・自由な発想で周囲を常にワクワクさせてくれる。

自らを“変態”という新古社長、変態的挑戦の成功に学ぶ―――年商5億円の醤油製造企業に成長させた発想・ビジネス手法を徹底的に解剖した一冊。とこり書店(有田市)やアマゾンで27日から発売。

新古社長を丸裸にした同書、どんな内容か楽しみだ。閉塞社会を打ち破るヒントに!新年から話題を呼んでいる。

ビジネス書 “変態”の20則 プレジデント社 嶋田淑之著 | 湯浅醤油・金山寺味噌・生米麹の丸新本家 (marushinhonke.com)

コラム, マスコミ掲載情報, 丸新本家からのお知らせ, 企業コラボ, 新商品の案内, 新聞・webニュースで紹介されました, 海外メディア掲載情報

Baru! Kecap Cokelat, Racikan Kecap Unik dari Jepang 新着!日本ならではの醤油ブレンドチョコレート醤油

インドネシアのネットニュースでも配信されました。
Diah Afrilian-detikFood 2021年1月25日月曜日16:00WIB
https://food.detik.com/info-kuliner/d-5346495/baru-kecap-cokelat-racikan-kecap-unik-dari-jepang?fbclid=IwAR0MKbaOyegWnZZdV9K9m-YMd1lvddzaW5LgVI9jJROlJMLjNbCsjJ9RlaY

Jakarta – 

Biasanya kecap dibuat dari kacang kedelai. Tetapi bagaimana jika kecap dan cokelat digabungkan jadi satu. Kira-kira gimana rasanya ya?

Soy sauce atau kecap merupakan bumbu yang populer dalam berbagai masakan Asia. Kecap terbuat dari kedelai hitam atau kedelai kuning yang umumnya memiliki rasa yang manis atau asin.

Kecap manis akan cenderung memiliki konsistensi yang kental. Sedangkan kecap asin biasanya berbentuk jauh lebih encer dibanding kecap manis dengan rasa manis yang kuat.

Jika kamu penggemar sushi dan sashimi, kamu pasti tidak asing dengan soy sauce. Tetapi bagaimana rasanya jika kecap dicampur dengan cokelat?

Continue Reading “Baru! Kecap Cokelat, Racikan Kecap Unik dari Jepang 新着!日本ならではの醤油ブレンドチョコレート醤油”