この度、湯浅醤油㈲は東京パラリンピックの日本選手団旗手を務めた岩渕幸洋選手を食支援を通じて応援させていただくことになりました。

2022年9月25日には、東京帝国ホテルでパリ五輪金メダルに向けて壮行会が行われ新古も出席いたしました。

そちらの様子を和歌山特報にも掲載されました。

岩渕幸洋選手 湯浅醤油

≪以下本文掲載≫

湯浅醤油が応援、めざせパリ五輪金メダル!

東京五輪パラリンピックの日本選手団旗手を務めた、岩渕幸洋選手(パラ卓球男子)がパリ五輪金メダルに向け、9月25日東京帝国ホテルで壮行会を行った。

東京五輪ではメダルを目指したが敗退。今回、新体制でパリ五輪を目指す岩渕選手の身体づくりのため、湯浅町の丸新本家湯浅醤油㈲(新古社長)が食支援で参加する。

新古社長は以前から岩渕選手の新しいマネジメント企業と交流があり、今回の食支援となった。岩渕選手の金メダル目指し、身体にいいおいしい食事をサポート。同社自慢の農薬肥料不使用の「魯山人醤油」などで食支援を行っていく。

壮行会には新古社長も出席。ユニフォームやパネルに湯浅醤油のロゴが入り、醤油発祥の地である「湯浅醤油」を世界に発信できるチャンス!と地元で期待を集めている。

「まさかオリンピックに関係するとは思いもよりませんでしたが、岩渕選手がパリ五輪の切符をつかみ、活躍することを願い応援したいです!」と新古社長さん。


今回、岩渕選手には魯山人醤油を贈りました。これを筆頭に湯浅醤油㈲の醤油で支援していきます。

魯山人醤油は、添加物を一切加えず、有機大豆・有機スペルト小麦・無肥料自然栽培米ゆめぴりか・長崎五島灘の塩のみを原料に使ったお醤油。お米の甘味が感じられ、醤油独特の辛さは下に残らずパッと消える。素材の味を引き立たせるので、淡白な素材によく合います。こちらからお買い求めいただけます。

魯山人醤油 湯浅醤油

壮行会の様子は、新古がこちらのブログにまとめております。東京オリンピック パラ旗手の岩渕幸洋、24年パリ大会再挑戦 湯浅醤油(有)が食支援します。 | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ (ameblo.jp) 

Yahoo!ニュースにも取り上げられました。東京パラ旗手の岩渕幸洋、24年パリ大会再挑戦へ「パラスポーツを文化として発信したい」(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

これからの岩渕幸洋選手の活躍を願いながら食支援させていただきます。よろしくお願いいたします。