マスコミ掲載情報, 雑誌で紹介されました

2015/07/20 月刊”ジャパン味噌プレス 金山寺味噌が掲載☆


月刊”ジャパン味噌プレス”Vol.16にて金山寺味噌について掲載
してくれております!

こちらは味噌をはじめ、その他和食についての情報を
取り上げている雑誌です。
是非一度ご覧くださいね~!

ジャパン味噌プレス倶楽部の詳細はこちらから↓↓

ぷくぷく発酵中!キレイをめざす味噌活情報紙
「JAPAN MISO PRESS」
http://misopress.com/index.html

マスコミ掲載情報, 雑誌で紹介されました

2015/03/01 月刊誌 事業構想4 に紹介されました


月刊誌 事業構想4 和歌山の中野BCさんと共に紹介されました。
テーマ:地域創生の4大イノベーター
地域資源活用の成長戦略に勝機

5代目新古敏朗が考える醤油づくり、湯浅町のこと、食育やヨーロッパの有名レストランシェフに大絶賛されている訳など、色々な活動についてご紹介してくれました

マスコミ掲載情報, 雑誌で紹介されました

2014/10/17 雑誌 WORLDGRAPH(ワールドグラフ)11月号に掲載


WORLD GRAPH 掲載

醤油の歴史や醤油の漢字の意味などを紹介しています。

昔は、湯浅醤油の蔵にあるような樽を1つ造るのに、家1軒と言われていたそうです。使う丸太は中心部ではなく、年輪にそって縁を使った為柱に使うような大木を使わないと行けなかったんです。だから材料費が莫大にかかったと思います。
一番良いのは杉樽で、木目の白みと赤みの中間部分を使います。1本1本かち割って造られて居たためとても貴重で、昔は酒屋が使ったものを醤油屋やみそ屋に流れて使われていたそうです。

マスコミ掲載情報, 海外メディア掲載情報, 雑誌で紹介されました

2014/04/21 ベルギーの雑誌PASSION に紹介


以前も開催しました、和歌山の食材を使って ベルギーのシェフ達が料理を作るイベント・スターフードプロジェクトの様子が 現地のPASSIONの雑誌に掲載されました。

関西空港に到着して 和歌山の食材を見学などをしました。

もちろん湯浅醤油の見学や中野BCさんの見学も!
市場に行っての見学もしました。

大阪で料理のイベントを開催!!

本場ベルギーのショコラティエも来て腕を振るいました。

イベントで出されたメニューの中の数々です。

マスコミ掲載情報, 新聞・webニュースで紹介されました, 海外メディア掲載情報, 雑誌で紹介されました

2014/04/01 内閣府 Public Relations Officeで 湯浅醤油が紹介されました


和食が世界遺産に登録されたことにより、政府の広報に紹介されました。

http://www.gov-online.go.jp/eng/publicity/book/hlj/html/201404/201404_07_jp.html

比類なき香り

750年に渡る醤油の歴史がヨーロッパの最上級レストランのテーブルを彩る

醤油は日本食には欠かせぬものだ。日本では大小、1000社以上の会社が醤油を造っており、そのひとつひとつが独自の製法と味を持っている。競争の激しいこの世界で、和歌山県の歴史ある町・湯浅の小さなブランドがどうやってヨーロッパ各地の9つものミシュラン星付きレストランの厨房で使われるようになったのか?そして日本の醤油のわずか0.01%しか生産していない会社が、いかにして2006年以来、権威あるベルギーの「モンドセレクション金賞」を毎年受賞するまでになったのだろうか?

温和で落ち着いた人柄の湯浅醤油有限会社社長・新古敏朗氏は、大切なのは歴史と伝統、そしてまじめさと情熱だと話す。・・・・

(Englishはこちら)
http://www.gov-online.go.jp/eng/publicity/book/hlj/html/201404/201404_07_en.html

An Unmistakable Aroma

750 years of soy sauce tradition takes to the tables of Europe’s finest restaurants

マスコミ掲載情報, 雑誌で紹介されました

2014/03 料理王国の2014年4月号に掲載 


先日、スペインのマドリッドフュージョン2014の展示会の様子が、料理王国の2014年4月号に掲載されました。

今年は、日本食が世界文化遺産に登録もされた影響もあり、西洋では、日本食に対しての
注目が集まっています。
特に和牛の人気が絶大で、今回の和牛の試食会は、特に注目されていました。
和牛を薄くスライスして、少し炒めて 山葵と湯浅醤油 生一本黒豆で食べていただきました。

感想を聞いてみると、片目を閉じて、親指を立てて美味しいと表現する人が、たくさんいました
たぶん、この国での最高美味しさの表現方法だとかんじました。
理由は、最高に幸せそうな顔をしていたからです。

日本のブースで和牛を配り始めると来場者の大行列ができるのは、当たり前で、近隣の外国人のブースの人達まで、自分のブースを離れて食べに来ていました。

和牛と湯浅醤油の美味しさがスペインで認められた事を確認できました

マスコミ掲載情報, 雑誌で紹介されました

2014/01 ぴあ 2014-2015 お気軽日帰り遊び


ぴあ 2014ー2015
』お気軽 日帰り遊び』に湯浅醤油が掲載されました。

和歌山県湯浅醤油
味わい深いしょうゆが自慢
見学料無料 0円  と掲載

予約は、0737-62-2100
受付 9:00~17:00

当社は、見学希望者が1人からでも
案内人が、ご案内させていただいています。
歴史、製造方法、料理方法など個別に質問してください。

近隣の美味しい食事処も案内していますので、スタッフまでお声かけください。

マスコミ掲載情報, 雑誌で紹介されました

2013/09 ぱどnavi 『女しょうゆ職人になりたい!』


湯浅醤油の新入社員さんが、
ぱどnavi 2013年9月号に掲載されました。

彼女にスポットがあたったのは、訳があり
「醤油職人の取材」の電話がありました、
その時の会話で、プロの職人が良いですが、新人女職人がいますが
どんな人が良いですかと尋ねたら、女職人さんって聞いたことが無いので是非その人で
彼女にきまりました。

湯浅醤油に就職するまでには、2年くらい前から 何回も会社を訪問してくれました。
職人さん達と話をしながら、彼女なりに見ていたと思うのですが、
「醤油職人になりたい」 「製造の分野で働きたい」と本人の要望から
それだったら、いろいろ学んで、研究して 自分で商品をプロデュースする職人に
なって欲しいと思う様になり、湯浅醤油に入社していただく事になりました。

目標は、女職人の開発する醤油 男の開発した商品で無く、女性目線の商品開発に期待しています。
今は、製造現場と研究開発の分野でも修行しています。

マスコミ掲載情報, 雑誌で紹介されました

2013/04 雑誌 エル・ア・ターブル 『柚子梅つゆ』がジュレに


雑誌 エル・ア・ターブル ELLE (Ea table)に
『湯浅醤油 柚子梅つゆ』が掲載されました。

白身魚のカルパッチョのジュレに!

大阪 北新地 シャンパン&醤油バー
フルートフルート シェフ提案

フルートフルートさんのHPはこちら
http://www.anjou.co.jp/shop/fluteflute/

マスコミ掲載情報, 雑誌で紹介されました

2013/04/01 雑誌エル・ア・ターブル に柚子梅つゆが掲載


エル・ア・ターブル に柚子梅つゆが掲載☆

関東・関西から41店 うわさのパン屋さん
ELLE (Ea table)に

湯浅醤油の柚子梅つゆが
白身魚のカルパッチョのジュレに掲載

シャンパン&醤油バー 「フルートフルート」 の
大土橋さんの紹介
大阪市北区曽根崎新地1-2-3
http://www.anjou.co.jp/shop/fluteflute/

マスコミ掲載情報, 雑誌で紹介されました

2013/2・3月 わかやま探検ミュージアム 2・3月号


和歌山件の自然・文化・歴史とであう体験学習施設のごあんない
『わかやま探検ミュージアム』に
湯浅醤油 九曜蔵が紹介されました。

栄養素が多く含まれいる甘酒は、
「飲む点滴」と呼ばれ日本人に親しまれています。

丸新本家の甘酒は、こうじ甘酒で、
アルコールを含んでいない為、
酔っ払うことはありません。
夏場は、冷やして飲むと夏バテ対策にも☆