企業コラボ

たね以外は、何も入れない 「無農薬無肥料の小麦の収穫」


湯浅醤油(有)で「魯山人醤油」という無農薬無肥料の大豆、小麦、米を使ったしょうゆが有ります。
その自然栽培(無農薬無肥料)の小麦を契約(友情)栽培していただいている、
折笠農場の折笠さんの「ハルキラリ」の収穫の様子です。

2009年10月6日に折笠さんと出会い、こだわりの醤油を造るために無農薬無肥料で大豆と小麦を作っていただく事になりました。
折笠さんは、当時自分が丹精込めた穀物が最後にどの様に使われているか分からなかった。
穀物と醤油の生産者の顔が見える安全と安心の醤油の始まりです。

美味しさの追求から、本当の安心とは、何かをお互いに確認して、湯浅醤油「魯山人」の完成!
お互いの自分の子供みたいな醤油に価値観が有る事を誇りに思っています。

最近の出来事では、 魯山人醤油には、不思議な力があり、知り合いの大豆アレルギーの子供に試しに使ってと行ってわたしたら
凄い事が起こった!」という報告もあり お互いに自然栽培の凄さを共有しています。
ほんまの本物の凄さか、本来はこういう物が当たり前だったのかもしれません。
薬事法などの問題もあるので言えないようですが、食生活が美味しく無い醤油では無く
美味しい醤油を使って変わるかもしれないものになっています。

3枚めの写真は、6月に無農薬無肥料米の生産者 大田農園の大田さんもご一緒した時のハルキラリの畑の写真です。

折笠さんのHPはこちら
http://www.kimura-akinori.jp/farmers_orikasa.shtml

企業コラボ

無印良品 キャンプ場で湯浅醤油づくり☆

昨年に引き続き今年も、無印南乗鞍キャンプ場で手作り醤油仕込みの教室を行いました。
7月20日21日の2日間。今年はあいにくの雨でしたが、楽しんで頂きました。
来年、日を決めて集まって醤油の自慢会やると盛り上がりました!

隣には、和歌山の梅を使用した梅酒作りも同日開催(和歌山の中野BCさん)。

要予約。
MUJIアウトドアネットワーク  03-5950-3660 (月~金10:00~17:00)

講師は、5代目 新古敏朗です。

「こだわり食材クッキングDAYS」としてのコラボレーショントークも有り、すてきな景品も!

他にも、たのしい講座が目白押し。
詳しくは、無印良品キャンプ場のホームページからご覧ください。
http://www.muji.net/camp/

企業コラボ

自然栽培研究会 木村塾で湯浅醤油 マイ醤油づくり教室

映画にもなった「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんの農法 自然栽培研究会が
北海道十勝でおこなわれました。
木村塾の会長の折笠さんと会員の太田さんに大豆、小麦、米を作ってもらい湯浅醤油の「魯山人」を
造らせていただいています。

今回は、その原料を使ってMY醤油を造ろうということで十勝に行かせていただきました。場所は、十勝ヒルズ。

ここ十勝ヒルズでも 自然栽培の研究もされていて、お客様にその説明を行っています。
毎年、木村秋則さんも参加されるのですが、今年は体調不良でお休みとなりましたが、
安心、安全に感心の高い方々が、北海道以外からも来られていました。

自然栽培の穀物を使ってのペットボトル醤油仕込みの体験をしていただきました。
もちろん皆さんに持って帰っていただき醤油を育てていただいています。

大好評で終わりました。
来年も木村塾は行います。
十勝ヒルズには、「魯山人醤油」の販売もしていただいています。

十勝ヒルズさんのHPはこちら
http://www.tokachi-hills.jp/

企業コラボ

自然栽培の米(無農薬無肥料) 大田農園

最近 有機栽培ということは、耳にするようになりましたが、自然栽培(無農薬無肥料)は、聞いたことが無いのではないでしょうか?

今回は、有限会社アグリシステム(北海法)の太田拓寿さん親子をご紹介します。

6月に北海道の十勝で木村秋則(奇跡のりんご)さんの自然栽培の農業の集まりがありました。
その時、私もよばれて、手づくり醤油の講習会とパネルディスカッションで行ってまいりました。

折笠農場で記念撮影 左から
湯浅醤油(塩谷)、太田拓寿さん、 太田さん(父)、 私(新古敏朗)、折笠さん (自然栽培大豆、小麦生産者)です。

米に除草剤もやらないで生産する。無農薬で生産するとは、どんなことか。
下の写真見てください。

この乗り物は、雑草の苗をひっくり返す機械です。
オレンジ色の爪が回りながら、苗と苗の間から生えてくる雑草の苗を倒しながら進んで行くシステムで、雑草が生えてきたら、田んぼに登場して草倒しします。
実際運転が難しく、よそ見すると稲が抜けてしまうので気を抜けない作業です。

親子で真面目で熱心。この人達のお陰で、湯浅醤油「魯山人」が完成することになっています。

ちなみに、米の品種は、「ゆめぴりか」の無農薬無肥料です。たぶん、現在は、日本でたった一人だけの生産者だと思います。
また、小学生のお米作りにも協力することのできる人でもあります。やっぱり心のこもった人です。

丸新本家からのお知らせ, 企業コラボ

蔵カフェ オープン♪ くろさわ牧場とコラボで醤油ソフトクリーム販売

醤油蔵の工場見学に来ていただいたお客様に、醤油を身近に感じてもらい、ゆっくりとした時間を過ごして喜んで頂けるように『醤油ソフトクリーム』の販売を始めました!

元々カップの醤油あいすはくろさわ牧場さんとのコラボで販売していたのですが、ソフトクリームで食べたいというお客様のご要望にお応えしました!

醤油は、生一本黒豆醤油を使用し、くろさわ牧場のソフトクリームとコラボ。濃厚でおいしい搾りたて牛乳を100%使って作るソフトクリームは多くのファンがいる逸品。

醤油とのコラボも大好評いただいております☆

ソフトクリーム以外にも、こだわりのアイスコーヒーやゆずジュース、濃厚なみかんジュースもあります。

是非、お立ち寄り下さいませ。

ソフトクリームは1こ350円(税込み)
蔵カフェでは、無料Wi-Fi、無料充電できます!

企業コラボ

湖池屋さんと湯浅醤油のコラボ極旨ポテトチップス☆

湖池屋は4月14日より、「極旨ポテトチップス こだわりの焼きのり醤油味」を全国コンビニエンスストア限定で発売。
生一本黒豆醤油使用、化学調味料不使用☆

コンセプトが凄い!!
一般的に化学調味料を多くして、こってりの方向に進んでいる中を、
あえて逆の化学調味料を使わない方向で、開発を進める(挑戦と言ってました)方向、
昨年から、ポテチの話があり試作品の試食などさせていただきましたが、
なかなか味が決まらなくて心配していた商品です。
しかし私は、不使用を待っていました。

化学調味料を不使用の湖池屋さんの初挑戦商品です。

掲載された記事はこちら
http://news.mynavi.jp/news/2014/03/25/245/

同商品は日本食がユネスコの「無形文化遺産」に登録され、日本の食材に対する注目が高まりつつあることを受けて発案されたポテトチップス。日本ならではの素材にこだわり、化学調味料不使用で仕上げ、素材の味わいを生かした。

モンドセレクション最高金賞8年連続受賞の湯浅醤油「生一本黒豆」に有明海産の焼きのりを加え、隠し味に焼津産かつお節、日高産昆布を使用。上品な香りの醤油に、香ばしい焼きのりがアクセントになった、こだわりの焼きのり醤油味となっている。価格はオープン。

企業コラボ

旬菜炭焼きイタリアン「セッティモ・アンジュ」x湯浅醤油がコラボ

4年目、旬菜炭焼きイタリアン「セッティモ・アンジュ」さんと湯浅醤油がコラボ。
4月5月と2ヶ月間のみの限定メニューが食べられます☆

大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店本館8F
電話:06-6241-5131
www.anjou.co.jp/shop/settimo

店内のディスプレイも、この2ヶ月はすっかり湯浅醤油。
醤油や味噌がうまくイタリアンとマッチし、食材も新鮮で、とっても美味しく、ファンも多いんです。
4月と5月はメニューが変わります。

シメには、金山寺味噌をのせたご飯も注文できますし、デザートにもお醤油が♪

マスコミ掲載情報, 企業コラボ, 新聞・webニュースで紹介されました

2014/03/25 ネット マイナビニュースで湖池屋 生一本黒豆醤油使用 極旨ポテトチップス


湖池屋は4月14日より、「極旨ポテトチップス こだわりの焼きのり醤油味」を全国コンビニエンスストア限定で発売する。

生一本黒豆醤油使用、化学調味料不使用☆

化学調味料を不使用の湖池屋さんの初挑戦商品です。
4/14日より発売

http://news.mynavi.jp/news/2014/03/25/245/

同商品は日本食がユネスコの「無形文化遺産」に登録され、日本の食材に対する注目が高まりつつあることを受けて発案されたポテトチップス。日本ならではの素材にこだわり、化学調味料不使用で仕上げ、素材の味わいを生かした。

モンドセレクション最高金賞8年連続受賞の湯浅醤油「生一本黒豆」に有明海産の焼きのりを加え、隠し味に焼津産かつお節、日高産昆布を使用。上品な香りの醤油に、香ばしい焼きのりがアクセントになった、こだわりの焼きのり醤油味となっている。価格はオープン。

マスコミ掲載情報, 企業コラボ, 海外メディア掲載情報

続 西園寺通信 saionji Net にカレー醤油紹介(英語)

続 西園寺通信 saionji Netで
カレー醤油の紹介いただきました。

http://rei-saionji.com/will-washoku-accept-friend-request-from-curry-rice/

英語で、カレーライスについて、語られています。

カレーは、日本人好きな料理、大人はNo.2。子供はNo.1。

そして、たくさんの外国人が、日本に来た時、カレーのルーをたくさん買って帰ることや、日本ではカレーライスと言われるものが、インドではそれぞれ種類によって料理名が付いていること。

また、カレーという言葉の起源はタミール語で、ソースを意味する”kari”から来ていること。

横須賀海軍カレーや、明治時代には高級ホテルで出されたメニューであったこと、ハウス食品が1926年にカレー粉を発売したこと、

そして、最後に、湯浅醤油のカレーにかける醤油が紹介されています。おもしろい記事です!

企業コラボ

湯浅醤油 生一本黒豆使用 湖池屋スコーン絶品しょうゆ味

限定スコーン。今年で3回目。

(湖池屋さんfanページから)
今週から「スコーン 絶品しょうゆ味」が発売となりました!
「スコーン 絶品しょうゆ味」は、ここ数年「期間限定」商品として発売されている、知る人ぞ知る商品ヘ(゚∀゚ヘ)ゆえに、「おっ、今年も出たんだっ!」と楽しみにしてくださっておられる方もおられるのでは?

注目していただきたいのは、やはり「湯浅醤油」の文字!このスコーンには湯浅醤油さんの“生一本黒豆醤油” を使用しているのです!!すごいですねー、スナックにそんな由緒正しい醤油を使うとは★

口に入れて、サクサクかみしめると、濃厚な醤油の風味がじわ~っと口中に広がっていきます!その香りがまた普通の醤油じゃないー!感覚としては、醤油の原料である豆の風味も感じられるような、そういう醤油が口中にしみわたっていくのです(*ノ∀`*)
うーん、おいしい♪

これは一度は食べなきゃ損するおいしさ!ぜひお試しあれ~!!

企業コラボ

大阪北新地の名店『湯木(ゆき)新店』にて魯山人のすき焼き


美食家で知られた芸術家の北大路魯山人(ろさんじん)(1883~1959年)が愛したすき焼きが、大阪・北新地の日本料理店「北新地湯木(ゆき)新店」でよみがえった。

魯山人倶楽部は「湯浅醤油(しょうゆ)」(和歌山県湯浅町)と協力し、魯山人が味わったと推定されるしょうゆを再現した醤油を使い、
▽肉と野菜は一緒に煮込まない
▽肉は酒としょうゆとみりんで焼き上げて砂糖は使わない▽卵を使わず大根おろしで味わう
というもの。これにより肉や野菜の本来の甘みが楽しめるという。また、上質な霜降り国産和牛やみずみずしいホウレンソウを入れるのも特徴という。

魯山人風すき焼きコースは3月31日まで。
3人前以上から。前菜、蒸し物、すき焼き、ごはん、デザートのセットで1人前1万1550円。
要予約。
営業は午前11時半~午後2時半と午後5時半~10時(ラストオーダー午後9時)。
日曜、祝日定休。
予約と問い合わせは同店((電)06-6348-2777)。

企業コラボ

貝谷先生の美味しい和歌山イタリアへ試食会



料理研究家の貝谷先生と和歌山県の食品企業さん達と合流し、イタリアのピサで、イタリア人に和歌山の食材を使ったイタリア人シェフの料理を現地人約20人に食べて頂くイベントを開催☆

和歌山の食材(梅干し、日本酒、山椒、お酢、醤油、金山寺味噌、椎茸など)をつかった
料理です。

こちらも、大好評で日本の食材をイタリア料理に使うと美味しいと言うことが証明できました。

企業コラボ

口熊野食堂様 白○(しろまる)ラーメン

知る人ぞ知る 南紀の口熊野食堂の新作ラーメン。
口コミで、田舎なのに行列ができるラーメンやさんです。

地元の新聞にも紹介されましたが、
湯浅醤油を使用した、白○(しろまる)ラーメンです。

濃厚なスープなのにあっさりしていて、子供からお年寄りまで食べられるというラーメンです。

是非一度お試しあれ・・・・

口熊野食堂様のHPはこちら
http://www.kuchikumano-shokudo.com/

企業コラボ

ホフディランの全国ツアー in 和歌山

「ホ 二人旅2013」 と題してホフデュランの全国ツアーで和歌山県のラブラックカフェでライブを行いました。

ホフデュランHP
http://hoff.jp/
(1996年スマイルでメジャーデビュー、その後 CMソング、アニメソング、TV主題歌などで大活躍)

和歌山の魅力と題して、ライブが始まる前に トークイベントが有り、会場であるラブラックカフェの源治郎さんと、中野BCさんの山本さん(梅酒杜氏)、湯浅醤油(有)(新古)で話す事になり行かせていただきました。

ラブラックカフェは、有田市の海岸沿いの元蚊取り線香の倉庫ですが、ここからの景色が最高で、県外からも訪れるカフェです。

ラブラックカフェ(rub luck cafe / ラブラックカフェ)
http://rub-luck.jugem.jp/
– 和歌山県有田市千田1470-2 TEL:073-783-0028
[有田大橋から]国道42号線、20号線を南へ車で約10分。
[JR湯浅駅から]国道20号線を北へ車で約20分。

企業コラボ, 展示会情報

ベルギー ゲントの展示会に出展


ベルギー、フランス、イタリアは、
ヨーロッパでもグルメ王国☆

11月17日~21日までの4日間
ベルギーのゲント(世界遺産の町)で
いつもお世話になっているエスコフィエ協会会長のダニエルさんの紹介により
HORECA EXPO 2013 (ホレカエキスポ 2013)に出店しました。

日本からからは、私たちのブース(スターフードジャパン)のみの出店。

今回は、中野BCさんの副社長と社員さん スターフードジャパンから新古祐子、湯浅醤油(有)から私と社員の5名で参加させていただきました。

今回の、ベルギーゲントのホレカエキスポ2013に参加させていただいて、日本の食材が、ベルギー人にとって本当に興味ある食材だと実感しました。

エスコフィエ協会のシェフ達と記念写真。
ベルギーには、日本の良い食材が少なく、ミシュランレストランのシェフや食材関係者が来店し、熱心に質問し話を聞いてくれました。

私たちのブースは、ホレカエキスポでもシェフスプレイスというエリアで、2段階のセキュリティーを通る、一般客の入れない高級食材スペースでした。

シェフスプレイスには、この国の高級食材店が、軒をつらね、期間中にジェスチャーとコミニュケーションで仲良くなり、互いに試食をして仲良くなっていきました。

お肉をカットしているシェフは、熟成肉の老舗で、ここでも生一本黒豆醤油を肉と合わせて出してくれました。

醤油の小瓶を持ってこちらを見ているシェフは、友達のホステルサンニコラのフランキーシェフです。

ここは、展示会場では無いのですが、レストランに夕食に誘っていただき、厨房に行って撮影させていただきました。

高級チーズのコーナーでは、生一本黒豆醤油とチーズで試食し、イギリスのチェダーチーズが一番相性が良く 来場のお客さんに配ってくれました。
ここの女性は、チーズの大会での受賞者で有名な人らしいです。(名前忘れました)

企業コラボ

ベルギーのショコラに湯浅醤油『九曜むらさき』

チョコレートソムリエ さつたにかなこ様ののブログの中で、湯浅醤油『九曜むらさき』を使ったショコラがあることが紹介されていました。

チョコレートデザイナー chocolatier M
http://ameblo.jp/kanachocolat/entry-11372102167.html

(ブログから写真と本文を一部引用させて頂いております)
地理にうとい私は、ベルギーが海に面していることがわかっていなかったのですが(苦笑)美しい海辺の街にクノックという場所があります。フランスで言えばニースのようなヴァカンスをお金持ちの人が過ごすエリア。そこに、ベルギーのチョコレートアンバサダーを務める、David Maenhoutさんのお店、chocolatier M があります。

日本が大好きというDavidさん。素材の研究には余念がなくて、醤油ショコラも!
これ、すごく美味しいの!!びっくりよ~。日本人よりも醤油の味わいを理解しているの

テレビで紹介されました, マスコミ掲載情報, 企業コラボ

おはよう朝日 土曜日です

2013年10月05日(土)
おめざめミサイルマンのコーナーで、
和歌山市の麺屋ひしおさんが紹介されました。

湯浅醤油 蔵匠 樽仕込みを使ってくれてます。

おめざめ!!ミサイルマン
★わざわざラーメン
☆リポーター:ミサイルマン、シャンプーハット てつじ

◎麺屋ひしお
営業時間:11:00~25:00
tel:073-423-6330
年中無休
和歌山市ト半町
http://menya-hishio.com/

<ポイント>
湯浅醤油樽仕込みを使用

・紀州湯浅吟醸醤油ラーメン 600円

企業コラボ

無印良品の「南乗鞍キャンプ場」手作り醤油の講座

無印良品の「南乗鞍キャンプ場」のお客様に、
「手作り醤油の講座」を行いました。
お陰様で好評で、また来年することになりました。

日時
8月17日  16:00~
8月18日  10:00~ の2回行います。

一つの醤油が、みるみる味の変わったり、
もし醤油に塩分が無かったらどうなるか、
本当の醤油は、どんな味になるのか等
実際にその場で、醤油を搾りながら講座を行います。

詳しくは、こちらからご覧下さい

http://www.muji.net/camp/minaminorikura/blog/2013/07/post_390.html

無印良品 南乗鞍キャンプ場はこちら
http://www.muji.net/camp/minaminorikura/

企業コラボ

第2回 ミシュランシェフ  スターフードプロジェクト in 大阪

五感を満たす 実食の祭典が開催☆
『ミシュランスターフードプロジェクト 2013』

2010年の前回のイベントのブログはこちら
http://ameblo.jp/yuasasyouyu/entry-10619738524.html

ベルギー王室御用達のミシュランシェフ達を日本によんで、和歌山県の選りすぐりの食材を集め、フレンチの日本素材の料理イベントを開催します。

シェフとの関わりは、2009年から始まり 現在では、友達の様な関係にまでなっています。
関わりについてのブログ有りますので、見てください。

シェフとも関わりブログは、こちらから
http://ameblo.jp/yuasasyouyu/theme-10021582256.html

開催日 2013年8月6,7,8日
時間  18:30会場 19:00開演
場所  River Suite OSAKA (リバースイート大阪)
〒540-0031 大阪府大阪市中央区北浜東1番2号

湯浅醤油の蔵にも、見学に来てくれました!
すごい方達です。

企業コラボ

山田小学校の子ども達が自分達が育てた野菜を販売

毎年、湯浅町でマイ醤油造りをしている山田小学校の子ども達の農園でしょうゆ原料の大豆作りをしています。
その農園脇で、一緒に野菜を育て販売し醤油造りの資金を稼いでいるのです。

結構大変ですよね。

そして、今回は、学校から出張で、野菜販売に来てくれました。
昨年までは、湯浅町駅前の多目的広場で販売していたのですが、売り場が廃止になったので今年は、当社で販売協力をする事になりました。

マイ醤油の食育活動を通して、小学校には限られた予算で運営している事が少しずつ分かり、昨年は、赤字だったと聞いていたので、今年は黒字化目指したいです。

お客さんも、子ども達の作った野菜だと説明したら、快く買ってくれる親切な人でたくさんのお買い上げいただきました。
人の気持ちって大事ですね。

きゅうり、湯浅なす、ジャガイモ、かぼちゃ、梅干し等販売中☆
先生も一緒になって販売してくれていました。

企業コラボ

【地方紙】紀伊民報 口熊野食堂さんの口熊野ブラックラーメン

紀伊民報 みんみんかわらばんのコーナーで
口熊野食堂さんの夏季限定のラーメン
『口熊野ブラック』が紹介されました!

丸新本家の醤油『金山寺たまり 九曜むらさき』を
使ってくれています。
黒いスープは見た目にもインパクトがあり、濃厚な醤油の香りが食欲をそそる!

企業コラボ

北大路魯山人ゆかりの料理と魯山人醤油を味わう会

神戸酒心館x魯山人倶楽部x湯浅醤油有限会社のコラボ企画
北大路魯山人の料理をたべる!

一般的に、どんな料理だったかは、知られていない 魯山人の料理
今回は、特別企画でお楽しみいただけます。

陶芸家で美食家として知られる北大路魯山人。
彼の食に対する並々ならぬこだわりは広く知られ、
晩年まで醤油差しだけは常に傍においていたほど
醤油にまでこだわりをもつ美食家でありました。
北大路魯山人ゆかりの料理と魯山人醤油を味わう会

この度、醤油発祥の地である和歌山県湯浅町の
湯浅醤油と京都「魯山人倶楽部」の協力により
魯山人が追求した珠玉の逸品と呼ぶにふさわしい
醤油を醸造。その深みのある味わいを活かした
旬の野菜や魯山人の愛した料理を再現し、お楽しみ
いただきます。