マスコミ掲載情報, 表彰されました

2009モンドセレクション最高金賞 醤油ダブル受賞、ゆずぽん酢金賞

今年のモンドセレクションの結果出ました!
金山寺たまり 九曜むらさきと黒豆醤油 生一本黒豆は、4年連続の嬉しい最高金賞を受賞しました。(初年度2005年がどちらも金賞)
昨年に引き続き出品した丸新自慢のゆずぽん酢はまたまた金賞。
授賞式は、イタリアのヴェニス。

マスコミ掲載情報, 表彰されました

2008モンドセレクション 醤油2種最高金賞・ゆずぽん酢金賞☆

今年は出品して4年目。
金山寺たまり 九曜むらさきと黒豆醤油 生一本黒豆は、今年も嬉しい最高金賞を受賞しました。初年度2005年がどちらも金賞、その後3年連続で最高金賞受賞となりました。

初出品した丸新自慢のゆずぽん酢は金賞を頂き、とても嬉しく思っております。
授賞式は、オーストリアのウィーン。
2枚目の写真のバックは、シェーンブルン宮殿。

マスコミ掲載情報, 表彰されました

TQi 生一本黒豆が1つ星☆受賞

生一本黒豆が、iTQi(国際味覚品質機構)のSuperior Taste Award (優秀味覚賞)1つ星☆を頂き、授賞式に出席してきました。(ベルギー・ブルッセルにて)

審査方法は、独自の官能(味覚)分析を採用しており、その基準は非常に厳密。製品は目隠し状態で審査され、味覚的快楽(満足の度合)の分析に重点が置かれる。感覚的基準(外観・風味・舌触り・味や後味)も測定され、審査員であるシェフやソムリエがコメントを記述する。それをまとめたもので、最終報告書が出来、結果が出る。

感覚的採点で、70%以上の製品に対してのみ、星が与えられる☆

マスコミ掲載情報, 表彰されました

和歌山県百年企業の表彰を受けました

創業明治14年。創業から127年、『ものづくりに対して真面目に本物を造る』を信条に丸新本家は歩んで参りました。それが、今回、和歌山県より表彰され、4代目新古正義が出席し、仁坂知事より賞状を頂きました☆

企業の歩みと特徴:
地場産業の金山寺味噌、湯浅醤油の製造。生産方法、歴史などをお客様にPR。伝統を守りつつインターネットをはじめ新しい事業を展開。

長寿経営の秘訣:品質と信頼

この表彰の趣旨は、県内で100年以上にわたり伝統の技術や事業を守り、継承することによって県の経済発展に貢献し、かつ他の企業の規範となってきた『長寿企業』を表彰するもので、今回が初回。

マスコミ掲載情報, 表彰されました

iTQi 九曜むらさきが2つ星受賞☆☆

iTQi InternationalTaste & Quality Institute (ベルギー)(日本名=国際&味覚審査機構)で九曜むらさきが2つ星受賞☆☆

ITQIとは、シェフ、およびソムリエからなる審査員によって、味覚の優れた食品並びに飲料品を審査し、表彰を行っている独立機関です。

審査にあたり、iTQiは8つのヨーロッパ料理協会の最高権威者、および国際ソムリエ協会(ASI)と緻密な協力関係を結んでいる。

受賞するのはかなり難しいと言われるなか、100点中もうあと1点で3つ星という高評価を頂きました☆

マスコミ掲載情報, 表彰されました

2006モンドセレクション 最高金賞ダブル受賞☆


九曜むらさき』と『生一本黒豆』が最高金賞をダブル受賞しました!授賞式は6月26日、チェコのプラハで行われました。2005年はどちらも金賞でしたが、さらに上の賞を頂き、本当に名誉なことと嬉しく思っております。同じ商品が3回連続で受賞すると、国際優秀品質賞が贈られるということなので、これからも良い商品づくりに努力していきますので、よろしくお願い申し上げます。

マスコミ掲載情報, 表彰されました

和歌山県知事から技能賞を頂きました


和歌山市のビッグ愛で木村和歌山県知事より、丸新本家専務の新古敏朗が技能賞を頂きました。ありがとうございました。

<内容> 賞状
新古敏朗様
あなたは優秀な技能をもつとともに常に工夫・改善につとめ技能水準の向上を通して県内産業の発展に寄与されるなどその業績は技術者の模範であります。ここに技能賞を贈りこれを賞します。
平成17年11月26日 和歌山県知事 木村良樹