ポイントや注文履歴がご覧になれます。




商品名等でお探し頂けます











気になるランキング
丸新本家について
味噌・醤油について
よくある質問
簡単レシピ
テレビ・雑誌取材情報

 

 
 
 
 
2016/03/21
MBS毎日放送 『せやねん』で燻ししょうゆが紹介☆

 
MBS毎日放送『せやねん』の『そらしらなんだ』のコーナーで燻し醤油が紹介されました☆

湯浅町では、3月の満潮時、川にしろうおが溯上してきます。昔ながらの漁のやりかたで、しおうおを採って、湯浅醤油でかまいたちの2人がおどり食い♪

満潮になるまでの間に、丸新本家・湯浅醤油の蔵に来られ、『醤油を超えた!軌跡の醤油』として、燻製のしょうゆ『燻ししょうゆ』が紹介されました。
 
     
 
 

 
 
 
 
2016/03/21
雑誌 『レタスクラブ』で和歌山みやげ

 
レタスクラブ で
最近人気のわかやま旅と、おみやげを特集。

白浜とれとれ市場内の丸新本家では

湯浅醤油 九曜むらさき、
具だくさん金山寺味噌

が紹介されました。
 
     
 
 

 
 
 
 
2016/01/01
旅行雑誌 『春夏秋冬ぴあ 関西版』に掲載されています

 
現在、販売している旅行雑誌「春夏秋冬ぴあ 関西版」
2016-2017 最新ガイドにて
湯浅醤油が掲載されました。

春夏秋冬ぴあホームページ↓
http://corporate.pia.jp/news/detail_news_0114.html
 
     
 
 

 
 
 
 
2016/01/01
香港の観光雑誌で湯浅醤油が掲載されています

 
香港で発売されている観光雑誌の
和歌山・湯浅特集で
(こちらでいう るるぶトラベルみたいなもの)
湯浅醤油が掲載されています。
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/11/25
雑誌 『an・an』アンアンに湯浅醤油が掲載

 
11月25日発売のanan 2015年No,1981号にて
”全都道府県網羅! ご当地みやげ47”の和歌山県に
湯浅醤油の生一本黒豆が紹介されました。
 
     
 
 

 
 
 
 
2016/01/01
雑誌 『Mart』 1月号に湯浅醤油2点が掲載☆

 
女性誌”Mart 1月号”に、湯浅醤油が2点
掲載して頂いてます。

トロ醤油とカレー醤油の2点です。
カレー醤油は多数のメディア取り上げられております!

オフィシャル通信販売ページはこちら↓
http://www.marushinhonke.com/

トロ醤油
http://www.marushinhonke.com/SHOP/29879.html

カレー醤油
http://www.marushinhonke.com/SHOP/28215.html

Mart 公式ページ
http://mart-magazine.com/contents/index.shtml

 
     
 
 

 
 
 
 
2015/12/08
タイの番組 BEC-TERO ENTERTAIMENT で湯浅醤油が放送予定

 
タイのインバウンド観光の撮影有りました。
BEC-TERO ENTERTAIMENT の撮影(タイのテレビ局)で、タイ人のハリウッドスター(Nirut Sirichanya
 ニルトさん、日本で言えば渡辺謙みたいなイメージ)が来社しました。
http://www.imdb.com/name/nm1070323/

タイバンコクの観光客向けのTV撮影で、
Nirutさんは、そのレポーター役で旅行会社の社長とトーク。弊社社長と観光担当とで案内させていただき、
かいいれ体験(醤油のもろみを混ぜる)をして、
醤油ソフト(醤油アイスと彼らは言ってました)の試食、「湯浅のちりめんしらす」と「燻し醤油」の試食などをしていただきました。

その撮影を取材に来たのが、ABCのキャスト 
12/8日のキャストで放送されます。

タイでは、2016年3〜4月頃 leela mc という番組で放送予定。
観光会社は、TAS 東京の旅行会社で、湯浅醤油には、シンガポールやタイからお客さんを連れてきてくれています。
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/12/08
ABC ニュース番組『キャスト』で紹介されました

 
ABC放送の夕方のニュース番組『キャスト』で
「タイの人気番組が和歌山へ」のコーナーで放送。

タイからハリウッドスター Nirut Sirichanya氏が和歌山の人気観光スポットをいくつか訪れたという中に、湯浅醤油の蔵見学があり、
このタイのテレビ番組BEC-TERO ENTERTAIMENTの撮影をキャストさんが取材し、放送されました。

タイでも放送されたそうです。

この俳優さんについてはこちら
http://www.imdb.com/name/nm1070323/

実写版ルバン三世(小栗旬主演)にも出演。
http://wn.com/nirut_sirichanya

キャストの番組公式HPはこちら
http://webnews.asahi.co.jp/cast/
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/11/21
BSフジ 「華大の知りたい!サタデー」で湯浅醤油 生一本黒豆が紹介☆

 
BSフジ 11月21日21時〜21時55分より
「華大の知りたい!サタデー」の
”一度は食べてみたい!超高級食品アラカルト”の
コーナーにて
湯浅醤油 生一本黒豆 720mlが紹介されました!

華大の知りたい!サタデー 公式ページ
http://www.bsfuji.tv/hanadaishiritai/backnumber/31.html

湯浅醤油 生一本黒豆 通販ページ
http://www.marushinhonke.com/SHOP/3555/58244/list.html
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/11/05
ぐるナイ『ごちばとる』で魯山人醤油がスペシャルたまごかけご飯に!

 
ぐるナイ『ごちばとる』で
魯山人醤油がスペシャルたまごかけご飯に!

さすが、フレンチの名店『フランコ・ジャポネ』。

たまごかけご飯に白トリュフを削って振りかけ、
醤油は湯浅醤油 魯山人!

だから、TKGではなく、TTKG!
香りが半端なく、絶品だったみたいです!



 
     
 
 

 
 
 
 
2015/09/20
地域新聞 『わかやま新報』に湯浅なすが掲載☆

 
地域新聞”わかやま新報”にて
湯浅なすについての掲載されました。

 
     
 
 

 
 
 
 
2015/09/01
雑誌 『農業応援隊』Vol.12に掲載されました

 
全日本農商工連携推進協議会様
9月1日発行の農業応援隊Vol.12にて
特集 ”エクセレントカンパニー”に掲載していただきました。

全日本農商工連携推進協議会様
ホームページはこちら↓↓
http://www.nsk-cc.jp/magazine.html

つづく
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/09/01
雑誌 『農業応援隊』Vol.12に掲載(つづき)

 
つづき

全日本農商工連携推進協議会様
9月1日発行の農業応援隊Vol.12にて
特集 ”エクセレントカンパニー”に掲載していただきました。

全日本農商工連携推進協議会様ホームページはこちら↓↓
http://www.nsk-cc.jp/magazine.html
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/09/01
雑誌『mina (ミーナ)』9月号に湯浅醤油が掲載☆

 
株式会社 主婦の友社様発行の
女性誌”mina”(ミーナ)9月号にて

47都市ウワサのSPOTコーナーの和歌山欄に
湯浅醤油を掲載していただきました。

株式会社 主婦の友社様 mina 
ホームページはこちら↓↓
http://tokyo.cawaii.media/mina/
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/09/11
雑誌『ジョブチューンの極うまの真実 超一流の生産者・職人だけが知っているおいしいのヒミツ』に掲載

 
株式会社マガジンハウス様より
2015年9月11日発行の
「ジョブチューンの極うまの真実 超一流の
生産者・職人だけが知っている”おいしい!”
のヒミツ」にて
醤油職人として158、159ページに
掲載させて頂きました!
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/08/21
船井財団様発行の『GREAT COMPANY AWARD 2015 信念を貫く日本のいい会社』に掲載

 
一般財団法人 船井財団様発行の
「GREAT COMPANY AWARD 2015 
信念を貫く日本のいい会社」
に掲載して頂きました!
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/07/31
雑誌『カレーがもっと美味しくなる本』にカレー醤油が掲載☆

 
株式会社竅iえい)出版社様より7月30日発行の
「カレーがもっと美味しくなる本」にて
湯浅醤油のカレー醤油が掲載されました!!!

本屋さんで見かけた際は是非一度手にとってみてください!
丸新本家の通信販売で取り扱いもしてます〜!
http://www.marushinhonke.com/SHOP/3555/58246/list.html
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/07/20
関西テレビ『ゆうがたLIVEワンダー』でオリーブ金山寺味噌が紹介☆

 
以前、紹介した”味噌活情報誌 ジャパン味噌プレス”が7月20日放送の関西テレビ ゆうがたLIVEワンダーのコーナー「業界イチオシスクープ」に取り上げられました。

その中で”みそガール”こと藤本 智子さんに 丸新本家のオリーブ金山寺味噌を紹介していただきました!

オリーブ金山寺味噌は、
丸新本家の通信販売でもお買い求めいただけます!

丸新本家 通信販売
http://www.marushinhonke.com/SHOP/16015.html

ぷくぷく発酵中!キレイをめざす味噌活情報紙
「JAPAN MISO PRESS」
http://misopress.com/index.html
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/07/20
月刊"ジャパン味噌プレス 金山寺味噌が掲載☆

 
月刊"ジャパン味噌プレス”Vol.16にて金山寺味噌について掲載
してくれております!

こちらは味噌をはじめ、その他和食についての情報を
取り上げている雑誌です。
是非一度ご覧くださいね〜!

ジャパン味噌プレス倶楽部の詳細はこちらから↓↓

ぷくぷく発酵中!キレイをめざす味噌活情報紙
「JAPAN MISO PRESS」
http://misopress.com/index.html
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/09/27
NHK 『うまいッ!』で 湯浅なす使用の金山寺味噌が紹介

 
2015年9月27日、28日 また、NHKの再放送で、何度も放送されました。
ツブパリ食感であまいおかずみそ。

『みそ汁に使う調味料ではなく、ごはんのおかずや酒のつまみとして食べるみそ「金山寺みそ」。

和歌山県の金山寺みそは、鎌倉時代に中国の径山寺(きんざんじ)から伝わって以来、760年以上にわたって受け継がれています。4種類の塩漬け野菜と、米・麦・大豆の3種類のこうじを混ぜ合わせ熟成させることで、複雑で奥深いうまみと甘みを生み出しています。夏、仕込みの最盛期を迎えた老舗を訪ね、おいしさの秘密に迫りました。 』という内容で放送されました。

丸新本家は、5代目 新古敏朗が、絶滅の危機にあった伝統野菜 丸なすの『湯浅なす』を偶然八百屋さんで見つけ、それで昔は金山寺みそを作っていたことを思い出し、全量買取り、金山寺みそを作ってみたらすごく美味しいことを再確認。地元の農家さんにお願いして育ててもらって、全量買い取りを約束しています。

湯浅なすは、普通のなすと違い栽培が難しく、光がまんべんなく当たるように 枝をV字につるして広げる栽培方法なんです。実は詰まっていてずっしりと重く、生でもりんごのようにほんのりと甘い。
金山寺味噌に入れると、もっちりとした食感になり、とても美味しくなるのが湯浅なすの特徴です。

湯浅なすを入れた昔ながらの金山寺味噌を守ることが、農家さんの収入にもなり喜ばれているだけでなく、伝統野菜を守ることにもなる。これを続けていくことが使命だと思っています。
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/08/23
『なるみ・岡村の過ぎるTV』朝日放送(ABC)で紹介されました!

 
2015年8月23日(日)夏をあきらめないで!

まだまだ“夏”は満喫でき過ぎると話題に!SP
今回は「過ぎるTV」流の“夏”をお届け!
「こっちはまだマシだと思う暑過ぎる職場」では、リポーターのかまいたち山内が目からも汗を噴き出す!?
「まだまだ知らないそうめんの魅力」では、毎年、余らせる人必見!そうめんのプロが教える絶品アレンジそうめん!
待望の「オシャレ過ぎる長谷兄NGKコレクション2015夏」!長谷兄は薄着でもやっぱりオシャレ!!

の中で、かまいたち山内さんが、湯浅醤油製造時、大豆を釜で茹でた後、釜出しした釜の中に入って作業を!
汗が吹き出す大変なもの。熱すぎる現場!

http://www.asahi.co.jp/sugirutv/backnum/backnum_87.html
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/07/12
ABC ジモイチドライブ  蔵見学と燻ししょうゆで玉子かけご飯 紹介されました

 
ABC ジモイチドライブ  蔵見学と燻ししょうゆで玉子かけご飯 紹介されました。

石塚さんが燻製醤油をかけて『まいう〜』出ました!
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/06/15
東京カレンダー 鮓谷 裕美子さんのブログで”燻し醤油”が紹介されました!

 
2015.06.13 編集・鮓谷の東京“コスパ”カレンダー Vol.7

『旨み成分高すぎて数値で測れない醤油で、たまごかけご飯食べたら気絶した』 鮓谷 裕美子さんのブログ

とってもおもしろい内容で、ぐっと引き込まれる書き方。
これを読むと、湯浅醤油と赤坂『燻』さんのコラボ商品である燻製しょうゆでたまごかけご飯が食べたくなること間違いなし!

https://tokyo-calendar.jp/article/3815
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/03/25
朝日新聞 和歌山版に連載されましたB

 
朝日新聞 和歌山版に 湯浅醤油有限会社社長 新古敏朗が掲載されました。

『最高の食事の思い出』
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/03/13
関西テレビ 『よーいドン!』関西ワーカーで紹介されました

 
3月13日金曜日に関西のローカル番組、”よ〜いドン!”の関西ワーカーのコーナーで取り上げていただきました。

色々な醤油を紹介していただきましたが、魯山人醤油でたまごかけご飯を食べて絶賛してくれました!
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/03/11
朝日新聞 和歌山版 経済欄に掲載されました

 
朝日新聞に、和歌山の産品で町おこし。
自慢するのはかっこ悪いことではなく、外国の方に逆にお国自慢ができないことは逆に恥ずかしいこと。
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/03/01
雑誌 ほろよい手帖 樽に魯山人醤油が掲載☆

 
雑誌 ほろよい手帖 樽に魯山人醤油が掲載☆

魯山人先生も生きていたら、絶賛してくれてたかな?
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/03/01
月刊誌 事業構想4 に紹介されました

 
月刊誌 事業構想4 和歌山の中野BCさんと共に紹介されました。
テーマ:地域創生の4大イノベーター 
   地域資源活用の成長戦略に勝機

5代目新古敏朗が考える醤油づくり、湯浅町のこと、食育やヨーロッパの有名レストランシェフに大絶賛されている訳など、色々な活動についてご紹介してくれました。
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/03/11
BS ジャパン 『省エネの達人』

 
BS ジャパン(BS デジタル 7ch テレビ東京系)
水曜 夜9時54分 「省エネの達人」で放送。

紹介された内容は、

『おいしい金山寺味噌づくりと省エネを実現
  麹の仕込み期間に着目しました。』

第245回の出演企業は「丸新本家」。
和歌山県湯浅町にある味噌・醤油の製造工場を訪ねます。こちらのお店では、おかず味噌の「金山寺味噌」や湯浅町が発祥と伝えられる醤油を製造・販売しています。
達人の湯川さんは、製造工程のひとつ、麹の仕込みに必要な3日間に着目。
高い電力負荷のかかる麹の仕込み作業が行われている間、その他の電気の使い方を見直すことで電力ピーク23%の削減に成功しました。
おいしい味噌や醤油を製造しながらも省エネを実現するそのアイデアを湯川さんにお伺いしました。

動画も見れます
http://eco-tatsujin.jp/%e3%80%90%e7%ac%ac245%e5%9b%9e%e6%94%be%e9%80%81%e3%80%912015%e5%b9%b403%e6%9c%8811%e6%97%a5.html
 
     
 
 

 
 
 
 
2015/01/11
eo光チャンネル 原田伸郎のこの街ええなあ

 
『原田伸郎のこの街ええなあ』取材に来てくれました。

原田伸郎さん毎回関西圏の一つの自治体にスポットをあて、その地域の最新の情報や伝統的な歴史、文化、名物などを紹介。その街のすばらしさを発見する番組で湯浅醤油ソフトクリームが紹介されました。
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/09
JR時刻表 2014年9月号に掲載

 
JR時刻表 2014年9月号に
丸新本家の湯浅醤油ソフトクリームとアイスクリームが掲載されました。

蔵カフェで頂ける醤油アイスと醤油ソフトクリームは、和歌山県の「くろさわ牧場」の生乳を贅沢に使用。あっさりとした味わいが人気です。
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/11/22
TBS ネプチューンの『ジョブチューン』醤油職人として出演

 
11月22日土曜よる7時〜2時間SP!
TBS ネプチューンの『ジョブチューン』
 日本全国から超一流の職人たちが大集結!職人SP!

全国各地から集まった超一流の職人たちがぶっちゃけまくる!醤油・味噌・パンの常識が覆る!普段食べているのに知らないことばかり!
さらに、職人だからこそ知る、美味しく食べる秘訣や、職人オススメのマル秘メニューも大公開!

☆プロフェッショナルゲスト☆
石橋渉様(こんにゃく職人)
片平琢朗様(ソーセージ職人)
川島義政様(豆腐職人)
★新古敏朗(醤油職人)
高星大輔様(納豆職人)
竹内徹様(八丁味噌職人)
徳田八十吉様(陶芸家) 
成瀬正様(パン職人)
宮嶋望様(チーズ職人)
村井明様(千枚漬職人)
吉原義一様(刀鍛冶)
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/09
雑誌 和歌山の本 に掲載されました!

 
京阪神エルマガジン社発行
『だから行きたい、旅したい!和歌山の本』の
和歌山みやげセレクションコーナーで、
具だくさん金山寺味噌と魯山人醤油が紹介されました☆
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/08/11
地方誌 和歌山特報 蔵カフェ 醤油ソフトクリーム

 
6月1日にオープンした湯浅醤油(有)の蔵カフェで、
醤油ソフトクリームの販売を始めました。

濃厚なくろさわ牧場のソフトクリームと、コクと深みのある醤油がコラボ☆
ほのかにカラメ味のような香ばし〜い味がクセになりそう
と紹介されています。 1つ個 350円(税込み)

是非、食べに来てくださいね!
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/10/24
朝日新聞 和歌山版 イタリアのサローネ・デル・グスト出展紹介

 
世界の舞台で和食発信 イタリア、食の祭典へ県特産 
湯浅醤油や梅酒など /和歌山県

23日から27日までイタリア・トリノで始まった世界のスローフード(その土地に根ざした食材や食文化)の祭典「サローネ・デル・グスト」に、「梅酒」「湯浅醤油(しょうゆ)」といった和歌山県の特産品が県出身者たちの手で出展される。和歌山自慢の味が海を渡り、和食の魅力を広く世界に発信する。

チーム『和』なごみ。

1996年から2年に1度トリノで開かれ、2012年は100カ国から約1千チームが出展。約22万人が訪れたという。
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/10/17
雑誌 WORLDGRAPH(ワールドグラフ)11月号に掲載

 
WORLD GRAPH 掲載 

醤油の歴史や醤油の漢字の意味などを紹介しています。

昔は、湯浅醤油の蔵にあるような樽を1つ造るのに、家1軒と言われていたそうです。使う丸太は中心部ではなく、年輪にそって縁を使った為柱に使うような大木を使わないと行けなかったんです。だから材料費が莫大にかかったと思います。
一番良いのは杉樽で、木目の白みと赤みの中間部分を使います。1本1本かち割って造られて居たためとても貴重で、昔は酒屋が使ったものを醤油屋やみそ屋に流れて使われていたそうです。
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/10/16
雑誌 女性自身 カレー醤油が掲載☆

 
雑誌 女性自身に
ご当地発、 超醤油 特集で

湯浅醤油 カレー醤油が掲載されました。

カレーを格段においしくする奥深い味わいの
カレー専用醤油。
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/10/10
おとりよせネットで 魯山人醤油 紹介されました

 
北村貴さん(野菜ソムリエ)のおすすめ!
「この醤油は飲める!」作り手がそう言った、奇跡の魯山人醤油
(記事内容)
調味料は語り始めるときりがない・・・いつもそう思います。

ひとくちに醤油と言っても、きちんと時間をかけて昔ながらの発酵をしている商品ばかりではなく、輸入大豆の搾りかすを使った短期加工品で、発酵食品と言ってよいのかどうか・・・と考えてしまうような品が、実は私たちにとって最も身近で手に入りやすいものだったりします。

そんな中でも、今回私がお勧めする「魯山人醤油」は、本当の特別品です。

なぜなら、私自身がこの原材料となる大豆と小麦を作っている生産者をよく知っており、考え方を理解し、実際に畑にも何度も行っているのです。
また、その材料を受入れたメーカーである湯浅醤油の社長さんを知っており、二人の心意気や製法を直接伺っているという・・・。
これ以上の安全性、これ以上のこだわりがあるでしょうか?

魯山人の孫に唯一残された品「醤油さし」。
これにふさわしい醤油を作ってほしい、とのオーダーを受けた湯浅醤油の社長・新古さんは、全国を探して、無肥料無農薬の自然栽培を行う十勝の折笠農場に出会い、原料供給を受けて実現したのがこの魯山人醤油なのです。

自然栽培でできる大豆と小麦はごくわずか。だから本当の限定販売なのです。

この醤油でぜひ料理を作っていただきたい。その澄んだ味に驚くはずです。

おとりよせネットへのリンクはこちら
http://www.otoriyose.net/tatsujin/om0012/6197
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/06/30
地方誌有田タイムズ マイ醤油 国体選手に!

 
有田タイムズさんで紹介されました!

今年で、小学校のマイ醤油作りも11年目
今年は、凄い事が起きました!
来年開催される、和歌山国体の選手に湯浅町からは、醤油の発祥の町らしく醤油をプレゼントする事になりそうなんです。
その醤油は、毎年行われているマイ醤油作りの醤油をいつもの倍以上つくりました。(予備で約200L)
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/07/05
台湾のCTVニュースで放送されました

 
台湾のCTVのニュースで放送されました。
観光で、台湾から日本に来られるお客さんが多くなったため
和歌山の発祥の地の取材?!で来られましたのでご紹介させていただきます。

動画は、下記にて 

日本南紀手作醤油 百年堅持古法醸造
https://docs.google.com/file/d/0B3IGP7DXSvi3b0I0cC1BYkJCSzA/edit?pli=1
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/04/21
ベルギーの雑誌PASSION に紹介

 
以前も開催しました、和歌山の食材を使って ベルギーのシェフ達が料理を作るイベント・スターフードプロジェクトの様子が 現地のPASSIONの雑誌に掲載されました。
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/04/21
ベルギーの雑誌PASSION に紹介

 
以前も開催しました、和歌山の食材を使って ベルギーのシェフ達が料理を作るイベント・スターフードプロジェクトの様子が 現地のPASSIONの雑誌に掲載されました。

関西空港に到着して 和歌山の食材を見学などをしました。
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/04/21
ベルギーの雑誌PASSION に紹介

 
以前も開催しました、和歌山の食材を使って ベルギーのシェフ達が料理を作るイベント・スターフードプロジェクトの様子が 現地のPASSIONの雑誌に掲載されました。


もちろん湯浅醤油の見学や中野BCさんの見学も!
市場に行っての見学もしました。
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/04/21
ベルギーの雑誌PASSION に紹介

 
以前も開催しました、和歌山の食材を使って ベルギーのシェフ達が料理を作るイベント・スターフードプロジェクトの様子が 現地のPASSIONの雑誌に掲載されました。


大阪で料理のイベントを開催!!

本場ベルギーのショコラティエも来て腕を振るいました。
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/04/21
ベルギーの雑誌PASSION に紹介 

 
以前も開催しました、和歌山の食材を使って ベルギーのシェフ達が料理を作るイベント・スターフードプロジェクトの様子が 現地のPASSIONの雑誌に掲載されました。


イベントで出されたメニューの中の数々です。
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/04/09
雑誌 Body+ 4月号に「生一本黒豆醤油」が掲載

 
Body+ 4月号に「生一本黒豆醤油」が掲載

モンド・セレクションで金賞を受賞している程。
適度な甘みなので、煮つけや照り焼きに◎。
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/05
雑誌 料理王国 5月号

 
料理王国 2014年5月号に
生一本黒豆醤油と魯山人醤油が掲載されました。

そして、桶・樽で造る醤油醸造所 40選 の
中にも、掲載されました!

 
     
 
 

 
 
 
 
2014/02/08
イタリアの新聞に掲載されました☆

 
以前訪問した、バルサミコ醸造元 アンドレアさんの所に料理研究家の貝谷先生達と訪問した事が
イタリアの事が記事になりました。

<日本人、サンジャコモ醸造のバルサミコを味わう>
〜(ノヴェラーラ)日本・和歌山県の5人の生産者たちが、日本料理の食材をプロモーションするためにイタリアを訪れ、
トスカーナ等を訪ねたあとここノヴェラーラにも立ち寄り、バルサミコのサンジャコモ醸造を訪れた。

訪問は、伝統的なバルサミコ酢ができるまでを視察するためであり、
また同時に、彼らの産物である酒や梅、米酢、山椒(ジャパニーズペッパー)などと、
ここの産物パルミジャーノレッジャーノチーズやリコッタチーズ、バルサミコ酢、生ハムなどとを合わせた試食会をするためでもあった。

この試食会の招待客には、オバマ大統領が愛するレストランとしても有名なシカゴの「Spiaggia 」のソムリエ兼バーテンダーもいた。
ここではこのサンジャコモのバルサミコも使われている。
このサンジャコモのオーナー、アンドレア・ベッゼッキ氏はノヴェラーラの地の畑の中の古い建物を、
国際的な<美味の十字路>にしようと情熱を傾けているのだ。

2012年6月に訪問した時のブログです。
http://ameblo.jp/yuasasyouyu/entry-11270536260.html
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/03/25
ネット マイナビニュースで湖池屋 生一本黒豆醤油使用 極旨ポテトチップス

 
湖池屋は4月14日より、「極旨ポテトチップス こだわりの焼きのり醤油味」を全国コンビニエンスストア限定で発売する。

生一本黒豆醤油使用、化学調味料不使用☆

化学調味料を不使用の湖池屋さんの初挑戦商品です。
4/14日より発売

http://news.mynavi.jp/news/2014/03/25/245/

同商品は日本食がユネスコの「無形文化遺産」に登録され、日本の食材に対する注目が高まりつつあることを受けて発案されたポテトチップス。日本ならではの素材にこだわり、化学調味料不使用で仕上げ、素材の味わいを生かした。

モンドセレクション最高金賞8年連続受賞の湯浅醤油「生一本黒豆」に有明海産の焼きのりを加え、隠し味に焼津産かつお節、日高産昆布を使用。上品な香りの醤油に、香ばしい焼きのりがアクセントになった、こだわりの焼きのり醤油味となっている。価格はオープン。
 
     
 
 

 
 
 
 
2014/04/01
内閣府 Public Relations Officeで 湯浅醤油が紹介されました

 
和食が世界遺産に登録されたことにより、政府の広報に紹介されました。

http://www.gov-online.go.jp/eng/publicity/book/hlj/html/201404/201404_07_jp.html

比類なき香り

750年に渡る醤油の歴史がヨーロッパの最上級レストランのテーブルを彩る

醤油は日本食には欠かせぬものだ。日本では大小、1000社以上の会社が醤油を造っており、そのひとつひとつが独自の製法と味を持っている。競争の激しいこの世界で、和歌山県の歴史ある町・湯浅の小さなブランドがどうやってヨーロッパ各地の9つものミシュラン星付きレストランの厨房で使われるようになったのか?そして日本の醤油のわずか0.01%しか生産していない会社が、いかにして2006年以来、権威あるベルギーの「モンドセレクション金賞」を毎年受賞するまでになったのだろうか?

温和で落ち着いた人柄の湯浅醤油有限会社社長・新古敏朗氏は、大切なのは歴史と伝統、そしてまじめさと情熱だと話す。・・・・



(Englishはこちら)
http://www.gov-online.go.jp/eng/publicity/book/hlj/html/201404/201404_07_en.html

An Unmistakable Aroma

750 years of soy sauce tradition takes to the tables of Europe’s finest restaurants
 
     
 
 






- Topics Board -


 
 
TOP | 特定商取引に基づく表示 | 個人情報の保護について | お問い合わせ | リンク
Copyright(c)2008 丸新本家株式会社.All right reserved.